白目をきれいに
2011年09月06日 (火) | Edit |
焼肉店は受難続きですねぇ。

狂牛病の時にも大打撃を受けていたと思うのですが、今回は生肉騒動に加えてセシウムの問題が。

いずれも大きな問題ですし、子供さんがいらっしゃるご家庭が牛肉を避けるのも無理はありません。何にしても、早期に、納得の行く形で問題が解決する事を望みます。



さて、そんな最中、応援するつもりで、焼肉というかホルモンを食べに訪れたのが横川にある『ホルモン焼き食堂 木下』です。

こちらは国産牛・和牛100%との事。十日市にあるお店の良い評判を聞き、一度訪れてみたいなと思っていたお店なんです。



お店の場所はJRの線路沿いで可部街道(183号線)に近いところ。先日伺った「Bar Off time」の目の前にお店があります。

2011072520510000.jpg

今回は珍しい部位を中心に注文してみました。



まずはホルモン入門セット。6種類のホルモンが2切れずつ。

IMG_8126.jpg

提供されたものは写真の通りで他店でも食べた事があるものばかりでしたが、小腸・シマチョウは万全の旨さ。幅広で瑞々しいセンマイの旨さも記憶に刻まれるレベルでした。



左:レバーグレンス、右:テール。

IMG_9927.jpg

テールは想像通りの味。

レバーグレンスはレバー周りのリンパ腺で、酸っぱ苦い味。焼きすぎるとどんどん小さくなっていくので、食べごろが難しいです。

ちょっと意外な味で、僕は苦手かな。



ウルテ。気管の事だそうです。

IMG_1970.jpg

柔らかめのガリのような歯応えですが、柔らかい突起物が周りについていて、それが‘もわもわ’します(笑)。

これもちょい苦手。



ここからは塩焼きを。サンドミノと小腸。

IMG_5479.jpg

これはどちらも旨い!

サンドミノは脂で挟まれたミノ(白肉)。ソフトな食感でジューシーでした。小腸は脂が甘いだけではなく腸壁の味もしっかりと感じられました。



アゴとツラミ。

IMG_9153.jpg

歯応えが良い旨い赤身。これはタレ焼きでも旨いだろうと思います。



合うもの合わないもの、色々と食べましたが、小腸・大腸の旨さはかなりのレベルだと思います。ホルモン好きな方は是非一度。

ごちそうさまでした!!!


※塩焼きに化学調味料(あじ塩?)が多く掛かっているのが気になりました。肉が旨いので不要ではないかと思います。

(2011.7)


■お店のデータ
ホルモン焼き食堂 木下
広島市西区三篠町1-14-13
0822387688
平日:17:00~24:00
日祝:17:00~23:30
定休日:なし
ドリンク全品380円以下


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック