白目をきれいに
2010年04月04日 (日) | Edit |
※閉店確認済。


最近、辛いものを食べてなかったので、辛いもの耐性が随分落ちている。

あの桃ラーでさえ結構辛いと感じるほど。

これでは新華園の冷麺が食べられない。

そう思い、肩慣らしのために四川麻辣商人大芝店を訪問。

2010040320060001.jpg

2010040320060000.jpg

3ヶ月振り位かな、久々だ。



おや?メニューが増えてる。

「豚にぼしラーメン450円」「濃厚豚にぼしラーメン600円」「辛味UP100円」が増えたメニューだ。

この中では「辛味UP」が気になる。特製ラー油とかかな?

券売機に列が出来ていたので店員さんには確認できず。

次回以降、チャレンジしてみよう。



温かい担々麺の並盛とご飯の券を購入。

妻は鶏にぼしラーメン。

担々麺が出てくるまでの間に、ご飯にザーサイを乗せラー油をかけて一膳いただくのが楽しみの一つだ。

2010040319460000.jpg

テーブルの上にあるラー油を見て、具が少ない事に気付いた。

今までこの席に座った人が食べてしまったのかとも思ったが、どうも違うように思う。

これも次回以降に確認することとしよう。



そうこうしていると出てきました。担々麺です。

2010040319490001.jpg

へぇー、麺が変わってる。太くなってる。

丼の底にある具材や汁との絡みは良い。

が、僕は以前の細麺の食感が好きだな。



妻の鶏にぼしラーメンもつまみ食い。

2010040319490000.jpg

おや?スープが変わってないかい?

にぼしのエグ味が抑えられ、鶏の出汁が濃く出ていると感じた。

こっちは旨くなってる。



鶏にぼしラーメンには最後にご飯と大量のガーリックチップを投入。

おいおい、大丈夫か?と思い、一口飲んでみましたが、ガーリックに全く負けないほどのスープ、非常に旨かったです。



人気店だけど、味の改良を行う姿勢には僕は共感できる。

当たり外れはあるかもしれないが、常に考えてやってらっしゃる証だし、最終的にはきっと良いものを出してくださるに違いないからだ。

担々麺の満足度は少し下がったが、プロセスの中ではそういうこともあるだろう。

次回はマーラー麺を食べに来ようと思う。

ごちそうさまでした!!!

※そういえば以前までのここのラー油ってまさしく食べるラー油だったなぁ。

(2010.4)


■お店のデータ
四川麻辣商人大芝店
広島市西区大宮2-11-3
担々麺(温・冷共に)550円(大盛650円 特盛750円)
もりそば700円
鶏にぼしラーメン 400円 
豚にぼしラーメン450円
濃厚豚にぼしラーメン600円
マーラー麺700円 
ごはん(食べ放題)100円 
各種トッピング100円程度 他、ビールや水餃子あり
※テーブルの上に各種薬味有り(ラー油・ガーリックチップ・黒酢・山椒・にんにく黒酢・唐辛子)。味の調整が可能。


■同店の他の記事
麻辣商人2(2010.5)
麻辣商人3(2010.9)
麻辣商人4(2010.11)
麻辣商人5(2010.11)
麻辣商人6(2011.2)
麻辣商人7(2011.3)
麻辣商人8(2011.9)
麻辣商人9(2012.2)
麻辣商人10(2012.4)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック