白目をきれいに
2011年07月22日 (金) | Edit |
相互リンクさせていただいているねこおやじさんのブログに鰻の焼き方が載っていた。

ねこおやじさんは「ねこまたぎ」「嬉し楽し家」という居酒屋を経営されている方で、普段は「ねこまたぎ佐伯区役所前店」にいらっしゃる事が多い。

お店の詳しい紹介は別の記事に譲るが、僕たち夫婦のお気に入りのお店で何度か訪れた事がある。



最近、料理が楽しくなってきた僕は、ねこおやじさんのブログに載っているレシピを参考にしていくつかの料理を作った事がある。

数日前に載っていた記事は鰻の焼き方だった。

鰻って、今までは既に焼かれたのを近所のスーパーから買ってきて、フライパンで温める時に日本酒を一振りしてふっくらさせてから食べていた。

それが当たり前だと思っていたが、記事を読んでみると生の鰻を買ってきて焼くのが簡単そうに思えてきた。←意外と影響されやすい。

しかも、ブログ本文の末尾に僕の事を名指しで「焼いてみては?」と書かれているではないか(笑)。僕も単純なもので、「じゃ、焼いてみようかな。」と思い、一昨日、実行に移した。



生の鰻はこの時期(土用の丑前後)ならスーパーにあるそうなので入手は問題なさそうだ。

問題はタレの調合。

自家製のかえしを使って作ろうかなと思っていたが、ツイッターでそんなこんなをつぶやいていると@flour1122さん(呉市広にある「旬麺晴れる家」の奥様。旨いラーメンをお作りになるお店だ。)からタレの調合や焼き方についてのアドバイスをいただく事が出来た。

昔だったら本で調べる位しか手立てがなかったのに、今はネット経由で教えていただく事が出来る。

情報入手のスピードが格段に速くなり、情報網が格段に広がった。

素晴らしきかな、インターネット(笑)。



さて本題の鰻であるが、五日市のビッグで愛知県産の養殖鰻を1匹1,300円位で購入。

2011072013370000.jpg
※一昨日(20日)は、ビッグは5%オフなのである(笑)。

鰻の本体・骨・頭・内臓は良く水洗いして血合いを取った。

2011072014370000.jpg

皮のぬめりはたわしで取るようにとの事だったが、そこまでせずにしっかり目に水洗いで済ませる事に。



タレは教えていただいた通り(醤油1:みりん1:酒1:砂糖0.7)に調合し、そこへ頭・骨・内臓を入れて、とろみが出るまで弱火で約15分、沸騰させすぎないように火加減に気をつけながら煮詰めた。

2011072014480000.jpg



鰻を焼くのは電気の魚焼き器だ。炭で焼くのが良いんだろうけど、マンション暮らしだと煙をモクモク出すはちょっと憚られるので。

2011072019330000.jpg

焼く時間の加減が判らないので、焦げていないかチラチラ確認しながら15分ほど焼いてみた。その後にタレをつけて焼き時間5分×3回。何とか炭化することなく焼く事が出来た。



これが完成したうな丼。

2011072019550000.jpg

皮がパリパリ!

身はホクホク!

タレも丁度良い味で旨い!



自画自賛で申し訳ないが、旨いものは旨い(笑)。

そして、カープ前半戦最後の試合で前田智徳の逆転タイムリーを見ながら食べていたので、余計に旨く感じた(笑)。



同時進行でこんなのも作ってみた。



漬けダレをまぶして炙りチャーシューっぽく。

2011072019130000.jpg


蛸ときゅうりにレモンで作ったポン酢を掛けただけ。

2011072018430000.jpg


かえしに砂糖を少し加えて作った金平。

2011072018180000.jpg



まだまだ始めたばかりの料理だけど、上手に出来ると嬉しいものだ。

さて次は何を作ろうかな?


※ねこおやじさん、@flour1122さん、ありがとうございました!


その他の日々のことに関する記事はこちらからご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
oominさん こんにちはヽ(^0^)ノ

名指しで蒲焼作ってねと催促してすいませんでした

いやぁ だけどすごく美味しそうなうな丼ですね

前回の鶏つくねにゅうめんの時も思いましたけど、oominさんは料理センスがとても良い!

食べ歩きを重ねてらっしゃるから、味付けも上手だと思います

これからも自作料理記事アップしてください
2011/07/23(Sat) 08:25 | URL  | ねこおやじ #z8Ev11P6[ 編集]
ねこおやじさんへ
> 名指しで蒲焼作ってねと催促してすいませんでした

いえいえ、読んだ時には驚きましたが(笑)。

上手く作れて良かったです~。

また教えてくださいね!


> これからも自作料理記事アップしてください

成功例だけアップしますね(笑)。


2011/07/23(Sat) 20:30 | URL  | oomin #-[ 編集]
これは美味そう!
oominさん、きっと料理のセンスあるよね~!

2011/07/24(Sun) 03:41 | URL  | 増井 #1wIl0x2Y[ 編集]
家では頭と骨は焼いてからタレ作りしてました
昔は市内でもけっこう鰻釣れてたりしたんで親に捌いてもらって喰ってましたが
今はもうさすがに天然物つれないんでしょうね・・・
2011/07/24(Sun) 18:33 | URL  | ネコ吉 #iQgvVc9.[ 編集]
増井さんへ
いやいや、そんなことはないんですよ。

教えて下さった方々のおかげで上手く出来たんです。

日ごろアップしていませんが、トライアンドエラーの繰り返しですよ。。。
2011/07/24(Sun) 21:59 | URL  | oomin #-[ 編集]
ネコ吉さんへ
> 家では頭と骨は焼いてからタレ作りしてました

おぉ!それ次回やってみます!!

> 昔は市内でもけっこう鰻釣れてたりしたんで親に捌いてもらって喰ってましたが
> 今はもうさすがに天然物つれないんでしょうね・・・

どうなんでしょ。
僕の周りでは鰻釣った話は聞かないですねぇ。

穴子は良く釣れますが(苦笑)。

2011/07/24(Sun) 22:01 | URL  | oomin #-[ 編集]
晴れる家です
微力ながら協力させていただけてうれしいです♪
初挑戦でこんな見事な蒲焼を完成させる
なんてすごいですね!
今度タレを作られるときは、川中醤油の
「天然かけ醤油」を使ってみられては?
晴れる家でも醤油タレを作る際に使用している
のですが美味しいお醤油です。
そのまま冷奴にかけたりしても美味しいですよ。
2011/07/26(Tue) 10:24 | URL  | flour1122 #-[ 編集]
flour1122さんへ
この度は色々と教えていただいてありがとうございました!
何とか上手くできましたよ~。


> 今度タレを作られるときは、川中醤油の
> 「天然かけ醤油」を使ってみられては?

なるほど!
確かに旨いタレが出来そうです。


家から遠いのでなかなか伺えないのですが、
また食べに行かせていただきますので、
よろしくお願いします~。



2011/07/26(Tue) 12:31 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック