白目をきれいに
2011年08月27日 (土) | Edit |
僕と「かぶと屋」のしびれ麺(ラー油・山椒がベース)って縁がないみたいです。

先日も臨時休業で振られたんですが、台風6号が接近中のこの日も再び振られてしまいました。。。



既に辛いものモードの時って、他の料理で代わりが利かないのが困りますよね。

國松」は先日行ったばかりだし、どこかに辛いものはないかなぁ、と脳内検索したところにヒットしたのが、中区堀川町にある『一楽天』。

確かここには、激辛味噌ラーメンがあったはず。



雪がちらつく2月に一度訪れた事があったのですが、何と定休日でした。

そう、僕って良く目当てのお店に振られるんですよ(苦笑)。お昼は下調べをしてまで食べに行かないものですからね。。。



で、今回は開いてました。良かった~。

2011071912250000.jpg



客席はL型のカウンター席で7席程。どうやら2階にも客席があって座敷になってるようです。

店員はやや年季の入った(失礼)女性2名。調理メインと調理補助&接客という役割分担のようでした。



僕は1階のカウンター席に陣取り、もちろん激辛味噌ラーメン720円を注文。

注文後すぐに出てきたのは辛味の素。

2011071912270000.jpg

辛味噌ではなく、唐辛子を種もろとも刻んでごま油で炒めたものです。別皿に出てくると言う事は少しずつ入れよという事ですね。



それから3分ほどで本体の登場です。

2011071912280000.jpg

登場時はノーマルの味噌ラーメン。

豚骨ベースの出汁に、合わせ味噌を溶いたような色合いのスープです。具材は細もやし、白菜、キャベツ、人参、豚バラ。

麺の茹で加減はやや固め。

2011071912330000.jpg



ノーマルの味噌ラーメンは、以前訪れた本通りの「チャルメラ」に似た味わい。

※と言っても、味噌ラーメンって割と似通った味なんですよねぇ。。。



辛味の素は3回に分けて入れましたが、全て入れたところで僕には問題のない辛さ。「國松」の汁ありkunimaxよりは辛いですので、一般的な辛さ耐性の方は注意が必要だと思います。

※個人的には、「天下一品」のような辛味噌だったら味が変わって面白かったのに、と思いました。



店内の掲示物を見るとホルモンがお勧めのようです。次回訪れる事があればホルモン定食を食べてみようかな。

ごちそうさまでした!!


※そういえば『一楽天』って流川通りを南下したところにもあったと思うんですが、本支店とかの関係なんでしょうか?

(2011.7)


■お店のデータ
一楽天
広島市中区堀川町4-3
0822410492
営業時間:未確認
定休日:?


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック