2011年08月13日 (土) | Edit |
※閉店確認済。


最近、再開発が決まって何かと話題に上る事が多くなった南区京橋町の「京橋会館」。

新しく建てられる予定の21階建ての建築物は、高齢者系の施設(デイサービス・高齢者公営住宅・高齢者専用賃貸)・クリニック・子育て系の施設・分譲マンションという構成だと、広島市のホームページでは発表されています。



一つの建物の中に多用途の施設が同居する訳ですが、こういった場合にはいつも、いくつかの課題が指摘されます。

例えば・・・

●管理費金額の設定
分譲部分と他用途部分の維持管理費の割合が上手く出せるか(予想できるか)が問題で、それぞれの金額設定は簡単ではないはずです。分譲部分の購入者としては、自分とこの維持管理分だけ負担したいと思うのは当然の事。他用途の維持管理分まで押し付けられては敵わんという事です。さじ加減が結構難しかったりします。入居後のトラブルの基になりかねません。

●建物全体の管理
入居者の中でも所有と賃貸では意識に差が出てしまいがちですので、その辺りを如何にカバーするか。ルール決めと共に啓蒙活動が大切となります。



分譲マンション部分は森ビルかどこかが取得して販売するのでしょうが、平均販売坪単価は170万円程度と予想しておきましょう。

※個人的には上限155万円とみていますが。

※平均販売坪単価とは販売住戸一坪当たりの金額の事で、土地なんかでも相場観を表すのに坪単価という言葉が使われます。




さて、余計な事を色々と書いてしまいましたが(苦笑)、この度訪れた『大楽』は京橋会館の西隣にあるわけです。

2011070512270000.jpg

何度かお店の前を通ったことがあって、この郷愁を誘う店構えが気になり昼食を食べに立ち寄ってみました。



暖簾をくぐり、押しボタン式の自動ドアを入ると、右半分が厨房とカウンター席、左半分がテーブル席といった、この手のお店では半ばお約束的なレイアウト。TVがあるところもグッドですね。

2011070512120000.jpg



何を頼もうかなとキョロキョロしているとお店の方から「日替わりもありますよ」と言われ、「じゃぁそれで」と注文を済ませました。

出てきた日替わりは、ごはん・味噌汁・おかず7種類という内容。

2011070512130000.jpg



おかずが盛られた器は3パートに分けられていて、おかず1は鯵の塩焼きと冷奴。

2011070512140000.jpg

おかず2は切干大根と茄子の煮びたし、大根の煮物。

2011070512140001.jpg

おかず3はエビフライ2匹と炒り卵。

2011070512220000.jpg

炒り卵にはシーチキンが入っていて、「これって昔良く食べたなぁ。」と懐かしく思いながら食べ進めました。



全体としては特別感はありませんが、野菜と魚中心でそろそろ健康に気を使い始める僕ら世代にはありがたい内容。家庭的な旨さで安心します。

京橋会館の解体・再開発が始まったら職人さんたちで賑わうんでしょうねぇ。



これからも頑張って家庭の味を提供し続けてくださいね。

ごちそうさまでした!!

(2011.7)


■お店のデータ
大楽
広島市南区京橋町6-13
0822611579
営業時間・定休日:未確認
日替わり730円、その他カツ丼・親子丼・ラーメン・冷麺なども有り


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
たまに書かれる不動産系のうんちく、これ、めちゃめちゃ面白いです!
やっぱり自分の知らない分野の専門知識は読んで面白いですね~

これからも時々はこういう記事を期待してます☆

2011/08/14(Sun) 02:06 | URL  | 増井 #1wIl0x2Y[ 編集]
も一回、増井さんへ
> たまに書かれる不動産系のうんちく、これ、めちゃめちゃ面白いです!
> やっぱり自分の知らない分野の専門知識は読んで面白いですね~


いやぁ、これが本業ですからねぇ。あの位は同業の方なら書けますよ。
これからも時々は本業ネタを書いてみますね。
2011/08/14(Sun) 20:39 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック