2011年07月26日 (火) | Edit |
古くから広島市内にある居酒屋(大衆食堂か?)で、広島駅の南側にある本店が最近リニューアルオープンされたと聞き、訪問してみました。

『源蔵』って僕が知っている限りでは、本店が広島駅の南側にあって、支店(と言うのか?)がアクア広島センター街の7階と中区舟入、そしてデオデオ屋上のビアガーデンの3店。

そのいずれにも行った事がなかったものですから、今回はちょっとワクワクしながらの訪問です。



訪れたのは夏至の直前、空がまだうっすらと明るい19時30分頃でした。

2011062019300000.jpg

1階入口の暖簾は何となく懐かしさが宿っていますが、建物自体は3階建ての立派なもの。外から見ると2階にも電気が点いていて人の姿が見えます。

宴会中かなぁ。


入口は欄間窓のある引戸。

暖簾をひょいっとよけて入店すると、そこには如何にも食堂的な空間が広がっています。

建物が新しいので内装はフレッシュ感がありますが、両サイドの壁に貼られた短冊書きのメニューや、客席の並べ方が食堂っぽい。

そして、おかずやビールが保管されている冷蔵庫のいくつかが見えたりTVがあったりで、ますます食堂の様相を呈しています。


2011062020140001.jpg
※「キリンビール」の表示がいにしえチックで良いですね(笑)。



先客は4組5名でほとんどが一人客。一品物をビールでやっつけながら、〆に定食を頼んでいる人が多かったのですが、これが『源蔵本店』の流儀なのでしょうか?

そんな流儀を横目に見ながら、こいわしの天ぷら・鱧ちり・魚の子・鳥皮をビールと日本酒でやっつけて、〆に握り寿司を注文。

2011062019380000.jpg 2011062019400000.jpg
2011062019500000.jpg 2011062019500001.jpg

2011062020050000.jpg

魚の子をつまみながら日本酒なんて、大人になったもんだなぁ(笑)。



料理の味はまあまあ旨く、特に不満のないレベル。

そして、居心地が良いですね。

適度な放ったらかし感がしっくりきます。お客の側も少々放ったらかしにされていても、テレビを見ながらノンビリ待つ事を良しとしている空気が、この日はあったように思います。

機会があれば舟入やアクアのお店にも訪れてみたいな。

ごちそうさまでした!!!

(2011.6)


■お店のデータ
源蔵本店
広島市南区猿猴橋町5-18
0822633855
9:30~21:30
※日曜は9:30~21:00
定休日:原則無休


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック