白目をきれいに
2011年07月18日 (月) | Edit |
そういえば、割と古くからやっている有名ラーメン店ってどのくらい行ったかなぁと振り返ってみると、意外と多くない事に気付かされました。

例えば、十日市の「寿楽亭」、観音にある「すずめ」「つばめ」、江波の「陽気」、新天地の「うぐいす」立町「きよちゃん」、その他「上海総本店」「福万」「上海」「千番」「ひよこ」「たこ坊主」「来頼亭」等。



未訪店は数多くありますが、直近で行ってみたいと思っているのは、田方の「へんこつ」、廿日市の「乙丸」、大町の「しまい」、庚午の「たちばな」の4店です。

この中でも、広島ラーメンの源流とも言える「しまい」「乙丸」は是非にと思っています。



今回訪れたのは、西区庚午中にある「たちばな」。自宅から徒歩7分程度の距離にあるんですが、近いとなかなか行かないものですねぇ(苦笑)。

2011061512530000.jpg

この後、夕食の買出しに行くつもりでしたので、車で訪問。お店の前に2台ある駐車場に車を停めて入店しました。

中は思ったよりも広いんだなぁという印象。

カウンター席のみ(だったかな?)で、14~15席だったかな。切り盛りは女性店主が一人の様子。



メニューです。

2011061512400000.jpg

初めてのお店なので、基本となるラーメンを注文。あと、ご飯もお願いしました。



丼に元ダレ、ラード、出汁を合わせてスープを作り、そこに茹で上がった麺を入れて具材を乗せる。至ってオーソドックスな作り方です。

訪れた時がたまたまかもしれませんが、もやしは茹で置きではなく都度でした。



注文から5分と掛からずラーメンの登場。具材は細もやし、チャーシュー2枚、青ネギ。広島ラーメンの王道的具材です。

2011061512430000.jpg

茶色と言うかオレンジ色っぽい濁ったスープ。スープは元ダレが効いて、コクと酸味を感じます。塩気は僕の好みで言うと上限ギリギリかな。



麺です。細めの小麦麺です。茹で加減は硬めで旨い麺。

2011061512440001.jpg



ぐいぐいと食べさせる力のあるラーメンです。僕は結構気に入りました~。

住宅街にひっそりと佇む、実力店『たちばな』。その一端を感じる事が出来る旨いラーメンでした。

ごちそうさまでした!!!

(2011.6)


■お店のデータ
たちばな
広島市西区庚午中3-6-29
0822747825
11:30~14:00
定休日:日曜・祝日、第2土曜
ラーメン500円 ご飯150円


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック