白目をきれいに
2011年05月31日 (火) | Edit |
※閉店確認済。


お酒を飲んだ後の喉の渇きを潤すために、安酒場やラーメン店でもう一本だけビールを飲む。我ら呑んだくれの正しき姿ではありますが、他にも選択肢があるのではないかと、常日頃思うのです。



ペットボトルの水飲んでそのまま帰れば?というご指摘もあろうかと思います。

しかし、そんな殺生な事は言わないでください(笑)。



この度訪れた『氷結冷麺れん』と言うお店は、お酒を飲んだ後の喉の渇きを潤す、新たな選択肢として使えるかもしれません。

このお店は仏壇通りを西進し、流川通りとの交差点を左折した所にあります。

2011042621350000.jpg



店内は黒が基調。席数はL字型のカウンター席で10席程。スンドゥブチゲやまぜ麺というメニューもありましたが、迷うことなく氷結冷麺を注文。

2011042621360000.jpg

看板メニューの氷結冷麺とは、スープがシャーベット状になっている冷麺のことです。何度かお店の前を通りかかった時に看板か何かで見かけて、冷たくて旨そうだなと記憶していたんですよ。



カウンター席は目の前の壁が高くなっていて厨房の様子は全く見えません。その代わりに、氷結冷麺の食べ方が掲示されていました。

2011042621370000.jpg

2011042621370001.jpg



混ぜる前の氷結冷麺です。

2011042621500000.jpg

まずはハサミで麺を十字切りにして、スープが赤くなるまでしっかり混ぜる、と。こんな感じかな。

2011042621510000.jpg


スープの辛さは僕には大したことありません。酸味が利いていてサッパリ。

何より冷たくて旨い!

こりゃ、ビールで渇きを潤すよりも良いかも(笑)。



麺はそば粉が使われているとの事。確かに半透明の蕎麦の様な色合いです。

2011042621510001.jpg

韓国冷麺の様に噛み切れないのかなと思ったのですが、力を加えてやるとそんなに苦労することなく噛み切れる麺です。

具材は・・・何だったっけ?キュウリ・ゆで卵・りんごスライスだったかなぁ。

あ、キムチを忘れてた(笑)。



食べ終えた後、冷たいスープをゴクゴク飲んで酔い覚まし。

冬の寒い時には厳しいかもしれませんが、今からは酔い覚ましの一杯として良いと思います。

ごちそうさまでした!!

(2011.4)


■お店のデータ
氷結冷麺れん
広島市中区流川町2-3
0822467746
18:00~翌2:30
定休日:不定休
氷結冷麺850円


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック