白目をきれいに
2011年05月07日 (土) | Edit |
呪いの三輪車。

あなたは、この言葉から何を想像するだろうか。

幼い子供を狙った呪い。その三輪車に乗った子供は・・・!




これは僕の地元で噂になっていた「呪いの三輪車」に関する話である。




ある日の朝。

いつもの店で買い物をしようと思い、主婦のA子が自転車で自宅を出発。

自転車で5分と掛からないところに店はある。

この日は前回の失敗を繰り返さないように、時計を確認。すでに10時を過ぎている。




快調に自転車を漕ぐA子。

「そうそう、これがいつもの風景よね。」とA子は心の中でつぶやいた。

朝の散歩から帰る途中の近所のおじいさんを抜き、同じ店に買い物に行く途中の女性を抜き、三輪車に乗った子供とその母親も抜いた。




いつもの店で15分ほど掛けて買い物を済まし、家に帰るために来た道を自転車で逆戻り。

その道中でA子が見た風景とは。。。









何と、とっくにどこかに行ってしまったと思っていたあの親子連れがまだいるではないか。

15分前と対して変わらない場所に、だ。

A子は驚き、心の中でつぶやいた。








「のろいの~、三輪車。」



『呪いの三輪車』 (了)


※地元で聞いた話を元にアレンジを加えています。


※あと2つご用意しておりますが、もう止めたら?という反応が大きければ中止にします(笑)。


※今後の配信予定(不定期)
・恐怖の味噌汁
・佐久間良子、不明


■その他の地元で聞いた怖い(?)話
悪の十字架
恐怖の味噌汁
佐久間良子、不明


その他の日々のことに関する記事はこちらからご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
想像を絶する…!
とにかく、想像を絶する…!!(笑)
2011/05/09(Mon) 00:08 | URL  | こうだい #-[ 編集]
こうだいさんへ
苦笑いされるかと思っていましたので、ホッとしています~(笑)。
2011/05/09(Mon) 12:52 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック