2011年05月23日 (月) | Edit |
4日間お伝えしてきた呉遠征レポートも今日が最終日。

ラストを飾るのは呉名物、蔵本通りの「屋台」です。



この通りは屋台用に上下水道と電気が整備されていて、それまでバラバラの場所で営業されていた屋台を一ヶ所に集めて観光名所にしようという流れから、今のような屋台群が並ぶようになったと記憶しています。
※多分、広テレでこんな内容のを見たはず。



お昼のラーメンからスタートして既に4軒訪問。最後はやはりラーメンで〆たいですよね。
※昼に食べてるでしょ!という突っ込みはご勘弁を(笑)。



事前に情報を調べず訪れましたが、直感で『八起』に決定!

2011042019060000.jpg



屋台と言えばおでん!

2011042019080000.jpg

2011042019080001.jpg


そして〆のラーメン!

2011042019170000.jpg

2011042019180000.jpg


スープは薄味ですがゼラチンが良く効いていて、僕は好きですねぇ。鶏ベースでしょうけど、ガラというよりも丸鶏かなぁ。良く分かんないんですけどね。


遠征して食べ歩くのも楽しいものですね。これからも年に2回は呉を訪れて、色々なお店を訪れたいと思います。

ごちそうさまでした!!


※宿題店である「迷亭」と「鳥晃」は、次回必須。


※広島市内に同じ名前のラーメン店があるんですが、何か関係があるのかな?

(2011.4)


■お店のデータ
八起(やおき)
呉市中央3丁目 蔵本通り
電話番号・定休日・営業時間は未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック