白目をきれいに
2011年05月13日 (金) | Edit |
※2016.2閉店確認


仕事帰りに麺類が食べたくなり、「そうだ!舟入ならどこか開いてるだろう」と思い、国道2号線を自転車で西に向かいました。

そいや、ブログはじめてから「元就」って行ってないよねと思い、訪問。

とても久しぶりに訪問したのですが、定休日 orz

残念だなぁ。

そいや、「辛路」っていうつけ麺屋に行ったことがないよねと思い、訪問。

こちらも定休日。。。この後、「大福」「若貴」にも行ってみたんですが、いずれも定休日。

舟入のお店って木曜定休が多いんですね、驚きました。

麺類組合(というのがあるのかどうかは知りませんが)で何か申し合わせでも?と疑ってしまいますよ(笑)。



それにしても困りました。既に21時を過ぎていましたので、閉まるお店も出始めます。

江波の「陽気」や観音の「つばめ」などもチラッと頭をよぎりましたが、気持ちはまだ見ぬ未訪店へと向かっていました。



一路、西へ。

向かったのはアルパーク。

草津新町にあるラーメン店「がんぼ」が開いていたら良いんだけどなぁと思ったのですが、どうやら営業時間が過ぎているようです。これまた残念。

最後の切り札として訪れたのが、同じく草津新町にある「四川麻辣商人」でした。

2011041421290000.jpg



ここは僕が良く行く西区大芝の「麻辣商人」と同じ経営だったと聞いていますが、今では店名が異なりそれぞれの道を歩まれているとの事。

期待と不安が入り混じった複雑な思いを胸にお店に入りました。

※ちなみに券売機が外にあるので、そこで食券を買ってから入店しましょう。



店内の湿度が高いのは大芝もここも一緒、というかこの手のお店の共通項なのかな。「竜胆」も湿度高かったしなぁ。

卓上にはラー油と山椒があります。

出てきた担担麺を自分でカスタマイズするためのアイテムですね。

2011041421310000.jpg

見た感じ、山椒は大芝と同じでラー油は随分違うように思いました。



担担麺大盛りです。

2011041421330000.jpg

2011041421330001.jpg

適当に混ぜて食べてみると、やや油っぽいのと塩分が強い印象を受けました。



半分は初期設定のままでいただき、その後ラー油の上澄みと山椒をそれぞれ2・3杯投入。二口ほど食べてちょっとコクが足らないように思いましたので、ラー油の具材をすくって投入。

おぉ、いい感じになった!

調子に乗って山椒を3杯追加。やばい、痺れすぎる(苦笑)。



比べると物足りなさを感じますが、そんじょそこらの担担麺より旨いのは間違いないです。

帰るときに気付いたんですが、こちらには味噌ラーメンもあるんですねぇ。一度食べてみたいな。

2011041421430002.jpg


ごちそうさまでした!!!

(2011.4)


■お店のデータ
四川麻辣商人
広島市西区草津新町2-29-34
0822781241
11~15時
18~23時
定休日:日曜日の夜、水曜日
担担麺大盛650円


■四川麻辣商人の訪問記
四川麻辣商人2(2013.3)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック