白目をきれいに
2011年05月09日 (月) | Edit |
宮島街道沿いの「ケンタッキーフライドチキン広島庚午店」に隣接する飲食ビルの2階にある居酒屋です。

久々に義父と飲むことになり、義父の薦めに従い『家康』を訪れる事になりました。



前々からお店があることは知っていましたが、訪れるのは初めてです。

2011041219030000.jpg
2011041219030001.jpg



場末感漂うコンクリート階段を2階まで上がると、そこにお店の入口があります。

2011041219040000.jpg


入店前のイメージは、地元のおじ様方が行きつけにしていそうな雰囲気のお店かなと。訪れたのは火曜日ですので、お客も少なく2~3組がちらほらいる程度。

そんな想像をしていましたが、入口を開けてビックリ。

ほぼ満席じゃん(苦笑)。



店内は決して狭くなく、テーブル席が6~7卓と厨房の前にある長いカウンター席、そして大人数が収容できる大部屋が2つ(その内の1つは別フロアだ!)。

2011041219060000.jpg

2011041219090000.jpg

パッと見た限りでは、空いているのはカウンター席のみ。繁盛してるんだなぁ(苦笑)。



僕たちはテーブル席のラスト1つに陣取ることができてラッキーでした。後客も数組来ましたが、満席で断るほど。いやぁ、意外だ。

そうそう、客層はおじ様方だけではなく、若い男性二人組とか近所のサラリーマン・OLもいました。

全然想像していたのとは違うなぁ。心の中で苦笑いしっぱなしでした(苦笑)。



お店は4人で切り盛りされていて、接客が若い男女1名ずつ、厨房はご店主とその奥様かな。

メニューは串焼きが中心。一品料理もかなりの品数があります。そして手書きメニューでは季節の一品も。

2011041219070000.jpg



早速、空豆を注文。この他には蛸のぶつ切、トマト、とり天等。そして串をいろいろ注文。

2011041219230000.jpg2011041219340000.jpg2011041219450000.jpg
2011041219500000.jpg2011041219550000.jpg2011041219580000.jpg
2011041221010000.jpg2011041220180000.jpg2011041221160000.jpg



串はタレ焼きが多かったですね。塩でもできたのかどうかは、聞いていませんので不明。

皮のタレ焼きが僕にはちょっと甘いかなと思いましたが、その他は適度な味でそこそこ旨かったです。豚肉のシソ巻きが特に良かったかな。



お酒は下町のナポレオン「いいちこ」を。

2011041219280000.jpg

キープ用のボトルで2000円。もちろんキープするつもりで注文したんですが、まさか3時間のうちに全て飲んでしまうとは(苦笑)。



料理の味はまあまあと言ったところ。でも楽しく飲むとおいしく感じますね。たまには義父と飲むのも良いものです。

そしてお店の雰囲気も良かったですよ。寡黙なご店主と威勢の良い奥様(多分)のコンビは見ていて楽しかったですし、お客も楽しそうに飲み食いをしていました。



聞いてみると20年以上前からあるお店なんだそうです。長く続くお店には魅力があるわけですな。

この度は自分の不明を恥じると共に、またひとつ良いお店に出会えた嬉しさを感じました。スタンプカードももらったし、また行ってみましょうかね。

ごちそうさまでした!!!

(2011.4)


■お店のデータ
家康
広島市西区庚午北2-16-7 ステージ1ビル2階
0822747300
17~翌1時
定休日:日曜日
この日のお会計:記事中の品と生ビール3で11,000円


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック