白目をきれいに
2011年03月12日 (土) | Edit |
これが現実だ。

僕は、震災に対するノウハウなんて持っていない。

余りの被害に呆然としているだけだ。

被害の全容はいまだに不明。今もまだ、余震・津波・原発と不安な事が多い。



特に、原発は深刻な問題だ。

日本国内、世界各国と繋がっている今、福島県の原発の状況が最悪の物になったとしたら、人事では済まない。

でも、これを心配しても現実には何の足しにもならないし、被害に会われた方の事を思ったとしても復旧が早まる訳ではない。

とても、もどかしい。



僕にできる事は何かないのだろうか!



今、ツイッターが様々な有益情報を得る場となっているらしい。

だとしたら、僕は、ツイッターがキャパオーバーにならないように、呟かない事が、今、出来る事かもしれない。



昨日の震災直後はRTをしたが、仕事中のためリアルタイムな情報を得る事が出来ない僕がRTすることは、遅れた情報の拡散につながると思った。

有益情報の拡散は他の人にお任せして、僕は、呟かずにいる。

大勢に影響はないんだろうけど、やれることと言ったらこの位だ。



悔しいけれども、仕方がない。




※2011.3.13追記
 あとから思ったんだけど、呟かないだけでは意味がなかった。アクセスそのものを減らさなきゃ意味がなかったんだな。。。




関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック