2011年03月06日 (日) | Edit |
◎閉店確認済

3月4日の朝。出勤前にツイッターをチェックしていてこの知らせを知りました。

僕は『じゅあん』には一度しか行った事がないんですが、とても好きなお店の一つなんです。

料理が旨い。
食後感が軽い。
ご店主のお人柄がまっすぐ。
このお店は、他店では替えが利かない。

そう思っていたからこそ、閉店の知らせを知った時のショックは大きいものでした。



さて、閉店までに行けるだろうか。

と言うのも、『じゅあん』の定休日は毎週火曜・水曜。僕の休みも火曜・水曜。

月・木・金は昼営業のみ。土日は夜営業あり。

しかし、僕のような不動産屋は3月が忙しさのピークで、仕事の終わる時間が読めません。平日の昼間に青崎方面に行く事は、残念ながら、ありません。



行くとしたら土日の夜しかない。

日曜日は報告書の作成がありますので、営業時間内に入店する事は無理でしょう。

となれば、残すは土曜日だけ。しかし、月末に近づけば近づくほど時間が読めなくなる。。。

この日を逃したら『じゅあん』には行けない。そう思い、業務のやりくりをして、昨日の夜、行ってきました。

2011030519570000.jpg



お店のドアに閉店する旨の張り紙と定休日のお知らせが張ってあります。寂しいですねぇ。

2011030519570001.jpg
※事前情報では土日は営業と言う事でしたが、日曜日は休まれるようです。



入店は20時過ぎ。前客が団体だったみたいでその後片付けをされている最中でした。

僕はこの日が、おそらく最後の訪問。

何を注文しようかと悩んでしまいましたが、とりあえず未食のピザを注文。焼き上がりまでは15分ほどでした。

直径30センチは超える大きなピザが1,500円。宅配ピザのLサイズを頼むよりも随分とお得感があります。

2011030520190000.jpg

2011030520190001.jpg

薄くパリッと焼かれた生地、乳成分の香り高く濃厚なチーズ、桜チップで燻製したベーコン。塩分はかなり控えめなんでしょうけど、それを補って余りあるほどの素材の香りと味。

旨いなぁ。

僕はピッツァ・リーヴァやタオルミーナのピザを食べた事がないので比較は出来ないのですが、僕の知っているピザの中では間違いなくNO.1。

妻と2人であっという間に平らげてしまいました(笑)。



続いて牛すじトロ丼の半丼と塩ラーメンを。

2011030520430000.jpg2011030520460000.jpg

前回食べた時の方が良い状態と感じましたが、旨い事には変わりがありません。



ありがたい事に、食べながらご店主と少し話が出来ました。

閉店の理由はご店主のブログに書かれている通りです。そして色々と話を伺ってみると、人手の問題が一番大きかったのかな、と言う印象を受けました。

「数年後にはまた店をやりたい」「今度はもっと便利の良い場所で」という事も話されていました。



たった2回しか訪問出来なかった事は残念ですが、このブログを読んでいただいている方の中で『じゅあん』に興味を持たれた方がいらっしゃれば、ぜひ訪れて欲しいと思います。

そして、いつの日かお店を再開される時には、この素晴らしい料理はもちろんの事、真っ直ぐな眼差しのご店主に会うために、僕は訪問したいと思います。


※ブログは続けられるとの事。次の展開を知らせるのはブログと考えられているそうです。


※牡蠣は買いたいと思っています。

(2011.3)


■じゅあんの訪問記
無化調料理じゅあん(2010.8)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック