白目をきれいに
2011年02月26日 (土) | Edit |
つい先ごろ、「狩猟体験ツアー」の参加者をツイッター上で募集していた。残念ながら、僕は日程が合わずに断念。

ツアー当日は獲物が取れなかったみたいだが、前日に取れた鹿の肉や肝などを参加した友人・知人たちはもらって帰ったとの事。

それからしばらくのツイートは鹿だらけ。

やれ旨いだの、やれ料理方法はこれが良いだの、と、うらやましい限りだ(笑)。



大変ありがたい事に鹿肉のおすそ分けをいただく事が出来た。

水曜日にいただいて、食べたのは昨日の夜。



部位は明確に覚えていないが、大きいのが背ロースで小さいのが腿だったかなぁ。。。

2011022521050000.jpg

大きいのは4つに切り分けて塩コショウを振って焼く事に。小さいのは薄く切って生で食べてみた。

2011022521220000.jpg

2011022521230000.jpg

生で食べた方は風味が強くて旨い!焼いた方は冷めてから風味がグッと増して、これも旨い!

すぐに飲み込むのがもったいなくって、何度も何度も噛み締めた。



農作物に大きな被害を及ぼす鳥獣と言えども、命をいただいている事には変わりない。

とはいえ、農地や山林などの現場は、こんな奇麗ごとでは済まない事も多いんだろうと思う。全く現場が分かっていない僕が、何かを言う事自体おこがましいんだろうと思う。

それでも、何か自分に出来る事はないんだろうか?



鳥獣被害の減少 肉の流通 猟師の後継



こうして思った事を発信するのも、その一つかな。

色々と考えさせられた夜だった。


※上木さん、五観橋さん、ありがとうございました。


その他の日々の事に関する記事はこちらからご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
体験ツアー
まさか、あのあたりに鹿が、イノシシが。。。。

そんな所です。
江の川のすぐそば。

しかも、素人の俺にも足跡やらが。。。わかる。

山は通常冬になれば明るいものですが、それにしても明るい。

猟師さんが、見物だけでなく、その中の一人でも猟師になってくれれば。

そんなつぶやきを感じました。

あ。。。。鹿肉はおいしかったですw
2011/02/26(Sat) 23:01 | URL  | 恵 #F.RdAydI[ 編集]
恵さんへ
先輩、こんばんわ(笑)。

恵さんも参加されてたんですね。


上木さん達のツイートを読むと、何か、考えさせられちゃうんですよ。

僕は猟師にはなれないかもしれませんが、せめて情報を発信することはしたいなぁと思いました。


あ、僕も鹿肉は旨かったです(笑)。
2011/02/26(Sat) 23:20 | URL  | oomin #-[ 編集]
鹿肉は
 ホント美味いよにゃ~~。
近所のスーパーで
「あらっ!今日は鹿が安いわねぇ。」
「と言うか、もうそんな季節なのねぇ。」
って会話が出る程もっと一般化しても良いンだけどねぇ。

 てな事をちょっと前にMIXI日記に書いたら
「ンな事は、堵殺と流通の問題があるので不可能!」
ってコメント来た。
解っちゃいるけど、そこを何とかって話でしょうよ。
 んで日本人ってやっぱ肉食い慣れて無い民族だなって思う。
牛→豚→鶏って感じの肉のカースト制度があるんだよな。
んでその他の肉は認めない、ゲテモノ扱いって感じのさぁ。

 因みに“ネイチャージモン”曰く
「熊は日本の生態系の頂点だ!
美味すぎる!!」
って事らしいです。
2011/02/27(Sun) 02:34 | URL  | クレイジーピエロ #-[ 編集]
クレイジーピエロ様
>  んで日本人ってやっぱ肉食い慣れて無い民族だなって思う。
> 牛→豚→鶏って感じの肉のカースト制度があるんだよな。
> んでその他の肉は認めない、ゲテモノ扱いって感じのさぁ。

僕も、ちょっと前までそうでした!

日々、勉強中です。

ちなみに今は、猪・鹿・鴨・雉は大好物。牛には興味が薄れました。


>  因みに“ネイチャージモン”曰く
> 「熊は日本の生態系の頂点だ!
> 美味すぎる!!」
> って事らしいです。


熊!

食べてみたいです~。



2011/02/27(Sun) 22:20 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック