白目をきれいに
2011年03月21日 (月) | Edit |
僕の仕事は、土日がメインの不動産営業。

休みは一般企業よりも少なめで、連休は月に2回程度。

世間一般の3連休などと言うものは、全て仕事のため全く縁がない(涙)。

なので、連休は「遊ぶぞー!」といった具合に力が入る(笑)。



この日は2月で2回目の連休。朝起きた時には何をするかノープランだったが、朝食中にふとアイデアが浮かんだ。

「江田島の路上で売られているみかんを買いに行こう!」



これを読んで「はぁ!?」と思われる方もいると思うので、ちょっとだけ背景を説明しておく。

我が家の最近(寒い時期)の朝食は、白湯と柑橘系の果物(「みかん」とか「はるみ」とか)。

寒い季節の白湯は体を温める効果があるし、みかんは胃酸が少ない朝方の胃腸の働きを良くするためのもの。

冬の朝ならではの組み合わせかなと。

※三月に入ってからは白湯とバナナにしている。



実はこの日の朝食を以って在庫の「はるみ」がなくなってしまい、買いに行かなくてはいけない状況だったのだ。

「みかん」や「はるみ」はスーパーや産直市に行けば買える物だが、貴重な休みの日のイベントとして昇華させるためにドライブと組み合わせ、先のような発言となった次第である。

※江田島の路上みかんは、皆さんも見た事があるとは思うが、道路サイドの無人市で売られている。こういった無人市は山間部にもあり、花や山菜を販売する場となっている。



幸いな事にこの日はドライブ日和。

無料の広島呉道路を使って、音戸ロッジに着いたのが出発から1時間後。

晴れ渡った空。車内の暖房でほてった顔を、適度に冷たい風が冷やしてくれて気持ち良い!

2011021610570000.jpg

2011021610560000.jpg
※遠くに見えるは、新しい音戸大橋!



ここからはみかんを探しつつも、まずは昼食スポットへと車を走らせた。

この日のお目当ては、江田島市小用の小用港フェリーターミナルにある『夢海道』という食堂だ。

相互リンクをさせていただいているネコ吉さんのブログが情報元で、ネコ吉さんが旨かったと書かれていた「かきラーメン」か、人気メニューの「肉うどん」を狙って訪れてみた。



小用港のフェリーターミナルは、想像していたよりもはるかに綺麗で、築年数はまだ浅いと思われる。
※写真取り忘れ。
※僕はもっとくすんだ感じの建物だと思っていた(苦笑)。

バックに広がる海の開放感と田舎(失礼)ならではののんびりとした空気。数日間、ここでポケーッとしたくなる(笑)。



フェリーターミナルの正面入口から入ると、左側に売店と『夢街道』がある。

2011021611440000.jpg

早速ガラスの開き戸を開けて中に入ると、にこやかなご店主に迎えられた。

駐車場が見える窓際のカウンター席に座り、店内をキョロキョロ。壁に貼られた新聞・雑誌の切抜きは「かきラーメン」のものと「肉うどん」のもの。注文はこの2つを。

2011021611460000.jpg



まずは僕が注文した肉うどん。

2011021611520000.jpg

肉の煮汁の甘さはうどんのツユにあまり移っていない。うどんは冷凍うどんっぽい歯応え。まぁ、それはそれで悪くないかな。



妻が頼んだかきラーメンは、大振りの牡蠣が2粒乗って登場。牡蠣は冷凍保存あるいは火を通してパウチされたものかなぁ。

牡蠣については、旬の時期だったので期待していたのだが、少し残念だったなぁ。

2011021611510000.jpg

2011021611540001.jpg


麺はスクエアなタイプで牡蠣が練りこまれているらしい。よく味わってみると、牡蠣の滋味深い味がする麺だった。

2011021611540000.jpg



この2品の比較なら、僕は肉うどんが好みかな。

ごちそうさまでした!!

(2011.2)


お店のデータ
夢海道
江田島市小用2丁目2-1-1
0823420588
11~18時
年中無休
かきラーメン600円 肉うどん450円


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック