白目をきれいに
2011年03月23日 (水) | Edit |
小用港フェリーターミナルの「夢海道」で食事をした僕たちは、ドライブの目的である路上の無人市で販売されているみかんを求めて、島内を車で移動し始めました。

小用から中町、大柿と移動しましたが売られているのは八朔ばかり。以前はみかん売り場がたくさんあったはずなんだけどなぁ。

そうこうしていると、お腹が「グゥ~」(笑)。

さっきうどんを食べたばかりなのに(苦笑)。



実は江田島には宿題店が一つあって、そこは大豆うどんを提供している『ふれあいプラザさくら』という施設。

「夢海道」とどっちに行こうかと迷ったのですが、今が牡蠣のシーズンということもあり、かきラーメンに魅力を感じて「夢海道」へ行った次第。

江田島には年に2・3回は訪れるので、大豆うどんは次の機会に、と思ったのですが、ま、結局、うどん1杯・ラーメン1杯では物足りなかったという事なんですね。

ご飯物でも食べていれば別だったんでしょうけどね。



『ふれあいプラザさくら』に到着したのは12時40分頃。駐車場も店内もいっぱいです。繁盛してるなぁ~。

でも基本的にはうどん屋さんなので回転が早く、5分も待たずに駐車・入店できました。

2011021612390000.jpg



注文はもちろん大豆うどん。この他には天ぷら・わかめ・肉の各種うどんがあり、見た限りでは天ぷらうどんを頼む人が多かったです。

2011021612440001.jpg

※もし1杯目だったらスペシャル(全部乗せ)を頼んだかな。

少し高めのカウンターの向こうが調理場で、おばちゃん3人が忙しそうに動き回っています。客層は近所のお年寄りが多いかな。

2011021612540000.jpg



大して待つことなく、3分ほどで出て来ました。おぉ!これが大豆うどんか!

2011021612440000.jpg

その名の通り、大豆が具材のうどん。

その他の具材は、甘く煮た椎茸・細切りされた油揚げ・刻みねぎ・かまぼこ3枚。大豆は程よい食感が残っており、なかなかの旨さ。



出汁は大豆の煮汁とかつお節かな?優しい味わいで旨いです。

僕個人的には椎茸と油揚げはなくても良いと思いますが、これらがある事で優しい味わいの汁に味が加わっているんだろうなと思います。

うどんは細めですが程ほどにコシがあるタイプ。冷凍うどんではないと思います。



大豆うどん旨いですね。気に入ってしまいました。次回はスペシャルうどんを食べに再訪だな。

ごちそうさまでした!!!


※それにしても江田島と大豆って深い関係があるんでしょうか。道中で3~4軒ほど醤油の醸造元を見かけましたし。歴史的な背景が、何かありそうですね。


※写真は、ふれあいプラザさくら近くの路上から。キラキラ輝く海がきれい!!

2011021613380001.jpg


※結局みかんは買えず、「はるみ」を購入しました。花屋で(笑)。

(2011.2)


お店のデータ
ふれあいプラザさくら
江田島市大柿小古江1944
0823577966
10~15時
定休日:月曜日
大豆うどん350円


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


宿題店リスト2011はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック