2010年03月17日 (水) | Edit |
今日は朝からラーメン気分。

天気が良いのでドライブを兼ねて郊外へ行こうかと考えていた。

が、少し前にウェブでおいしいと評判になっていた「玉一」というお店の事を思い出し、行く事にした。



お店の所在地は、自宅からは車で30分ほどの広島市安佐南区西原。

国道183号線沿いのバイク屋「レッドバロン」の所を曲がった少し先にある。

分かりにくい場所だ。大通りから見えないので、狙っていかないとたどり着かないだろう。

2010031712010000.jpg

一見すると韓国料理店だと思うかも。

僕もウェブで情報を得ていなければラーメンがあるとは知らなかっただろうし、そもそもお店の存在自体、知る事がなかったかもしれない。



駐車場はお店の前に2台。店内は以外と広い。

カウンター7席と4人掛けテーブル席が3つ。

内装は木目を写したコンクリート打ちっ放し(に見える壁紙かも)が特徴的。

店員は2名。

若い男性がメインで調理、年配女性が調理補助と接客という分担。



ラーメン並650円とミニ穴子丼490円を注文。

なお、ミニ穴子丼は妻と2人で一杯。

1人で頼むには辛い価格なので2人で分担作戦だ。



出て来たラーメンは豚骨醤油。

2010031711410000.jpg

スープには少しだけ背脂が浮いていて、臭いはきつくない。

少しの間、触らずに置いておくとスープの表面にうっすらと油膜が張る。



具は薄いチャーシュー3~4枚、刻んだ青ネギ、もやし。

チャーシューには元ダレと思われる液体がかかっている。

後からお聞きしたところ、スープに麺を入れると少し薄まるので、チャーシューに元ダレを少しかけて味を調整していると言う事だった。

スープにはコクがあり、ややとろみがある。旨い。

麺は中太ストレート。

チャーシューは肉の味がしっかり感じられ、まるで豚もものハムのような印象。



ミニ穴子丼は、細く切られた穴子に甘めのタレと山椒海苔がかかっている。

2010031711420000.jpg

僕にはちょっと甘いかな。ラーメンと一緒に食べるのならライスの方が合う。



ラーメン自体は、先日食べた「与壱」(←クリックすると与壱の記事が読めます)より、うま味があって僕好み。

食べ終わる頃に店員と少し話をして分かったのだが、若い男性は韓国料理「玉秀」の店長、年配の女性は社長で「玉一」の店長とのこと。

「広島一旨いラーメンを目指しています」という言葉が印象的だった。

美味しかったです。ごちそうさまでした!!!


まだまだラーメンは勉強中とのことだったが、ますます頑張って欲しいお店だなぁ。

何も宣伝していないということだったので、微力ながらこの場を借りて宣伝させてもらいますね。

「玉一」のラーメン、旨いですよ~。店員さんも感じ良いですよ~。


※水がジョッキで出てくるのが良いなあ。結構、水を飲む方なので。
※キッチンタイマーが僕のうちと同じで、親近感を感じてしまった(笑)。
※次は冷麺(広島つけ麺)を食べに行きたいなぁ。

(2010.3)


■お店のデータ
玉一
広島市安佐南区西原2-9-30
11:30~14:30 17:00~22:00
定休日 毎週火曜日 ※月曜休みから変わったそうです。
替え玉100円 ※ラーメン中・大盛もあり(値段見忘れ)
冷麺普通980円 ※中・大盛もあり(こちらも値段見忘れ)
キムチ350円
チャンジャ390円


■玉一の訪問記
玉一2(2010.4)
玉一3(2012.4)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック