2011年02月12日 (土) | Edit |
打合せが13時前になってようやく終わり、一人自転車でランチスポットを探す旅に出ました。

幟町・鉄砲町・橋本町・八丁堀辺りでめぼしいお店は概ね訪問済み。

ならば、ランチスポットがあるかどうか分からないけど、ちょっとうろついてみようかなと思い、中区銀山町に進入。



柳橋の袂にある「こだに」を横目に南下し、何気なく曲がった先で見つけたのが、この度訪れた『河庄』です。

2011012113180000.jpg

パッと見は小料理店という佇まい。

入口の横に日替わり680円という表示がなければ、入りにくくてスルーしたかもしれません。



表に自転車を停めて中に入ると、先客の女性二人組がカウンターの奥で談笑中。

その他はご店主とその奥様と思われる男女2名がカウンターの中にいらっしゃって、お店の隅っこではお孫さんと思われる子供が勉強中でした。

席は小上がりとカウンターがありましたが、一人でしたのでカウンターへ。

しかもご店主の目の前に着席。



この日のメインは「手造りコロッケ」。

タネに丁寧に衣を付け、ラードの海にそっと置くように投入。

丁寧に何度かコロッケを引っ繰り返し3分ほどで揚がりました。

油を切り、皿に乗せ、ソースを掛けて完成。

2011012113040000.jpg

コロッケのプレートには、野菜類(ブロッコリー、キャベツ、トマト)とポテトサラダ、オレンジが添えられていました。

その他には、豆もやしのナムル、フキの煮びたし、ご飯、味噌汁、大根の葉の漬物など。

ご飯と味噌汁はお替り可能との事。



全体的に量が少なく、これでご飯お替りする人がいるのかなぁと思ったのですが、食べてみるとなるほどと思います。

ナムルは塩気が、フキは甘さが立っており、かと言って決して濃い味付けではないのですが、少量でもご飯が進む味付けでした。

コロッケはジャガイモにミンチ肉が入ったタイプで、しっとりとした食感。

塩コショウは控えめでしたが、揚げたてで衣がカリッとしていてなかなかの旨さ。

掛けられているソースは酸味が立ったもの。

このソースもご飯がすすむくんです。



結局、ご飯も味噌汁もお替りせずに終了。

ま、今、ダイエット中なので(苦笑)。

※正月に付いた肉が、まだ落ちていなかったので。。。



夜メニューをチラと見ましたが、1000円代の定食がメインで一品物は800円位だったかな。

ご店主の丁寧な料理と奥様のお気遣いが好印象のお店。

何度かお昼に通ってみたいですね。

ごちそうさまでした!!!

(2011.1)


■お店のデータ
河庄(かわしょう)
広島市中区銀山町6-7
0822475002
11:30~なくなるまで
夜営業時間・定休日は未確認
日替わり680円


その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック