2011年02月10日 (木) | Edit |
昨年の8月。

福山・尾道に1泊2日で旅行に行ったときの初日(こんな日)。

尾道駅近くの宿に車を置かせてもらい、尾道駅からJRで松永駅に向かう途中。

ふと窓の外を見ると、『おふくろの店』というお店の看板が目に入りました。

「あれぇ、おふくろの店ってアルパークの近くにもあったよなぁ、何か関係があるのかなぁ。」ぼんやりとそんな事を考えたのを、ふと思い出しまして。

丁度その時に、今夜の晩御飯どうしようかなと思っていたものですから、グッドタイミングという事でアルパーク近くの『おふくろの店』を訪問しました。

2011011914240000.jpg



こちらのお店は巻き寿司・いなり寿司・おはぎの専門店。

何度かお店の前を通った事はあったのですが、訪れるのは初めてです。

お店の前にある駐車場に車を停めて、いざ入店!



お店のガラスケースの中には巻き寿司などが並べられており、どれも旨そう。

巻き寿司は、おふくろ巻きとたつみ巻きという2種類がありました。

おふくろ巻きは野菜が多く一般的な巻き寿司のイメージで、たつみ巻きは卵が多く使ってありやや甘めの味付けという説明。

僕は迷うことなくたつみ巻きを購入しました。

だって、最後の1本だったんですよ。

おふくろ巻きは7~8本か残っていましたので、たつみ巻きの方が人気なのかなと思いまして(笑)。



そして、ふとガラスケースの上のほうを見るといなり寿司が。

こちらも2種類あって、柚子風味とわさび風味との事。

残り具合はどちらも同じでしたので、冒険せずに柚子風味を購入。

2011011918230000.jpg

2011011918230001.jpg



その日の夕食にていただきました。

2011011918540000.jpg

たつみ巻きは結構しっかりと巻かれていて、酢飯がぎっしり詰まっています。

厚焼き玉子が甘めですので、全体的に甘く感じますね。

その他の具材は、干瓢・椎茸・でんぶ・穴子。

具材の大半を占める玉子が甘めの味付けなので、全体的にも甘く感じます。



酢飯は酸味が前に出ているタイプです。

味のコントラストは悪くないですが、僕にはちょっと具材が甘いかなぁ。

1本丸々は、僕だと飽きちゃうかもしれません。

でも、なかなか旨い巻き寿司でしたよ、たつみ巻き。

※この時は1本を2人で分けて食べましたので、量的には丁度良かったです。

いなり寿司の方もなかなかの旨さ。一口食べるたびに柚子の香りがします。油揚げは薄手のもので脂っぽくないし、味付けも甘くないし、僕は好きですねぇ。



自宅の割と近所にあるお店ですのでまた寄ってみたいと思います。次はおふくろ巻きとわさびいなりだな。

ごちそうさまでした!!!


※尾道のお店との関係って聞くの忘れたけどお店のサイトに並んで出ているんで本支店という関係なのかな?

(2011.1)


■お店のデータ
おふくろの店
広島市西区草津新町2-9-7
0822768888
午前7:30~売り切れまで
定休日:1月1日~4日
たつみ巻き550円 いなり寿司84円


その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック