2011年02月04日 (金) | Edit |
訪れたお店の評価基準は皆さんそれぞれに幾つかあると思いますが、大別すると味・接客・値段・設えといった項目でしょうか。



旨い・旨くない。
安い・高い。
接客や設えの良し・悪し。


この中で比重が高い項目と言えば、やはり「味」ですかね。

目の前に運ばれてきた料理そのものが旨い・旨くないというのは非常に大切な事ではあります。

しかしそれは値段と切り離して評価できませんし、してはいけないと思います。


「旨いけど、この値段なら当たり前(あるいは物足りない)。」
「驚くほど旨いわけじゃないけど、この値段なら上位ランクだ。」


こういった情報も、拙い感性を元に書いた文章ではありますが、僕のブログを読んでくださっている方々に少しでも伝われば良いなと思っています。
※なかなかそうじゃない記事も多いんですが(苦笑)。



さて、このたび訪れた「FUJI」についてですが、僕が食べた丼セット(丼・汁物・サラダ・小鉢・漬物・コーヒー)は850円。

ランチの値段としてはちょっと高めですね。

2011011711420000.jpg

味の方はどうかと言えば、全品なかなかの旨さ。

メインの丼は、炒めた豚バラと玉ねぎ・人参・ネギなどの野菜を卵でとじたもの。ざっくり言うと親子丼の豚バラ版。ツユが少なめで僕好みですし、味付けが甘くないのも良かったです。

2011011711440000.jpg

汁はお吸物。具材には茎わかめや油揚げが使われていました。量は多め。品のある味で、飲み応えがありました。

2011011711430000.jpg

正直な所、ランチは50円高いかなと思いますが(けち臭い?)、量があるし、丼は大盛り無料ですし、何より味が気に入りましたので、最終的に850円という値段はギリギリ許容できるかなと。



そして、僕はこのお店には夜に再訪したいと思いました。

このたび食べた丼セットが、たまたまだったのかも知れませんが、各品の味のアクセントの利かせ方が良いなと感じたんです。


丼のツユには生姜。
お吸物には擂った白胡麻。サラダのドレッシングにはマスタード。
お浸しには柚子。


今まで訪れたお店の中でもここはアクセントの利かせ方が明確で分かりやすいですし、食べていて楽しいなと思いました。

このお店の夜の料理はどうなんだろうか、興味を持つに十分なランチでした。

近い内に、夜に訪れてみたいと思います。

ごちそうさまでした!!!


※ちなみにお店の場所は、中区鉄砲町。豚カツで有名な「菊屋」(こんなお店)の2階です。

2011011711350000.jpg

2011011711350001.jpg

(2011.1)


■お店のデータ
FUJI(フジ)
広島市中区鉄砲町7-7
0822218482
11:30~14:00
夜営業の時間・定休日:未確認
丼セット850円 ランチセット1000円 夜メニューは黒板で見た限り500~800円が中心


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック