白目をきれいに
2011年01月30日 (日) | Edit |
zero une due trios quatre cinq six sept huit dix onze



この記事を書くのにちょっと調べてみました。

これらはフランス語での0~10の数え方でして、読み方は、
ゼロ アン ドゥ トロワ キャトル サンク シス セット ユイット フヌ ディス。
※0はゼロなんですね。

なお、20~60(10刻み)はこんな感じ。

20:Vingtヴァン
30:trenteトラント
40:quaranteキャラント
50:cinqanteサンカント
60:soixanteソワサント


今回ご紹介するお店はスパークリングの立ち飲みバーで、その名も「キャラントサンク ビス」と読みます。

40と5。「quarante:キャラント」と「cinq:サンク」。



んじゃ、bis(ビス)って何なの?

と言う事でこれも調べたんですが、「2番目」とか「同一番地の子番地」という意味のようです。

ここは元々「大田荘」という老舗料亭があった場所で、僕は改装後に一度だけ訪れた事がありますが、その建物を生かして「45」(キャラントサンク)というワイン居酒屋をされています。

その敷地内に出来た2階立てのスペースを2番館的な意味合いで「bis」と命名されたのでしょう。

それで「45bis」かなと。



さて、こちらのお店は2回目の訪問。初回は昨年末でした。

ある飲み会の帰りにここの前を通りかかったら、店内にどこかで見たことある人が。。。

どうやら一人で飲んでいるみたい。

よ~く確認して間違いないことを確信して突入!何ていう具合でした。

随分驚かしたみたいですみません(苦笑)。



さてこの度は、妻と二人で訪問。

入ってすぐのカウンターで、猪肉のグリルをつまみながらスパークリングを2杯ほど。

2011011121290000.jpg

2011011121300000.jpg

2011011121440000.jpg

1杯500円で飲めるので、気楽で良い。



サクッと飲んでサクッと帰りましたが、なかなか良いですね、立ち飲みスパークリングって。

また寄ってみよ。

ごちそうさまでした!!!


※フランス語にお詳しい方へ。もし間違っていたらご指摘くださいませ(笑)。

(2011.1)


■お店のデータ
45bis“あわ”(キャラントサンク ビス)
広島市中区袋町1-18
0825450450
17:00~23:30
スパークリング500円から


■45bis“あわ”の訪問記
45bis“あわ”2(2011.2)


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック