白目をきれいに
2010年03月15日 (月) | Edit |
※閉店確認済。


今日のお昼は、ツイッターでmenta15さんから教えてもらった「巻き寿司専門店はな」に行った。

午後1時30分からの的場町での打合わせに間に合うように12時に上幟町を出発。

マツダスタジアム前の「はな」に着いたのは12時半頃。

失礼ながら、想像よりも随分ときれいな建物で驚いた。

僕が勝手にダークカラーのあばら屋をイメージしていたからだ。



お店の中は厨房が丸見えのカウンター席が5席。

年配のご夫婦2人で切り盛りされている様子。

接客と調理補助は奥さん、調理のメインがご主人。

ここは「巻き寿司専門店」だが、menta15さんのツイートを読んで野菜炒めを頼もうと決めていた。



早速、野菜炒め定食を奥さんオススメの甘酢トマト味で注文。

他にも甘酢醤油、味噌、コチジャン味などがあった。



まずは前菜が登場。

2010031512350000.jpg

野菜の盛合せだ。

ピリ辛に煮た白菜、ブロッコリー、豆腐など7種盛り。

うーん、ブロッコリーか。

実は子供の頃からブロッコリーが苦手。あの味がどうしてもダメ。

でも今日のは、なぜか食べてみようという気になった。



思い切って口に入れると、あの味の代わりに懐かしい味がした

。味わった事のある酸味だ。

記憶の引出しを探したがヒットせず。

奥さんに聞いたところ「カルピスよ。思い付かんじゃろ。」と、いたずらっ子のような顔で言われた。



僕がブロッコリーを嫌いな事、ここのは美味しく食べられたことを伝えると、「じゃあ、これ食べてみて。」と言ってブロッコリーの茎が出された。

2010031512400000.jpg

変な癖もなく、なかなか旨かったです。



メインの野菜炒めは甘ったるくなく酸味が強めでさっばり。

2010031512420000.jpg

肉は入っていない。

たくさんの野菜が入っていたが、キノコ類の味、特にエリンギが旨かった。

「味付けに野菜スープを使ってるのよ。スプーンで飲んでみて。」と言われたが酸味が強く僕には良くわからなかったなぁ。



もうじき食べ終わるという頃に前菜用のゴマペーストが出てきた。

2010031512540000.jpg

口直しかなと思いきや「忘れてた。」だって。何だか憎めない方だ(笑)。

黒胡麻と味噌が主かな。

残っていたリーフと一緒に食べたら、塩が立ったドレッシングに合って旨かった。



ここはまだまだ引き出しがあるに違いない。また来ようと心に決めて店を出た。
menta15さん、ありがとう。美味しかったですよ。

ごちそうさまでした!!!!

※そういえば汁物が出なかったな。ま、いっか。
※肉を避けて、かつボリュームが欲しい時はここが良いですね。
※お店の外観撮り忘れました。

(2010.3)


■お店のデータ
広島市南区西蟹屋3-13-5
11時~18時
0822649174
定休日 毎週火曜・第2第4水曜
寿司屋の野菜炒め500円(味付け各種:甘酢トマト・甘酢醤油・甘辛味噌・チリソース・ホイコーロー・コチジャン・マーボ豆腐)
野菜炒め八宝菜定食(又は中華丼)700円
寿司屋のチキンライス800円
薬膳カレー(野菜と香辛料だけのルー)700円
寿司屋の薬膳カレー(ターメリックライス)800円
薬膳カレーフォンデュ1000円
野菜の巻き寿司600円 卵の巻き寿司600円 穴玉巻1,000円

他サンドイッチ類・巻き寿司多数


■巻き寿司専門店はなの訪問記
 巻き寿司専門店はな2(2010.5)


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック