白目をきれいに
2011年01月16日 (日) | Edit |
11月に「楽車」(こんなお店)に行った旧友と銀山町『ちょこっと屋』で再会。

彼は最近日本酒に興味を持ってくれているようで、「楽車」で飲んだ日本酒も気にいってくれたみたい。

ならば西観音にある「酒の巣」にでも行ってみるかと思ったのですが、もっと日本酒を身近に感じてもらいたいと思い、広島のお酒だけ扱ってらっしゃる『ちょこっと屋』を再開の舞台に設定しました。



日本酒になじみのない人からすると広島のお酒≒西条ってイメージがあるはず。そこを打ち砕きつつ日本酒を身近に感じてもらう作戦を展開してみました。



彼に勧めたお酒は、中区白島「蓬莱鶴 純米大吟醸」、安芸区船越「本洲一 気鋭の雫」、庄原市「花酔 どぶ」、竹原市「竹鶴 門藤夢様」といったお酒。

この日飲んだお酒の中でも、広島市内の2銘柄は特に気に入ってくれた様子。

味もさることながら身近で作られているのが良かったのかな。



開栓に30分かかった活性純米「花酔 どぶ」は苦手だったみたいだけど良い経験だったでしょ?

何はともあれ、喜んでもらって良かった(笑)。



ちなみに僕は、何の脈絡もなく、飲みたいお酒を飲んで楽しんでいました。



竹原市「龍勢」の新酒で無濾過生原酒。

味わいは開栓後の日数にもよるんでしょうが、案外さっぱりでした。「番外品」の方が好きかな。

2010122819490001.jpg



音戸町「華鳩」純米大吟醸 sea breeze。

こちらもスキッとしていました。

2010122820110000.jpg



黒瀬町「賀茂金秀」。

使用する酵母を間違えて造ったお酒という説明でした。淡麗系です。

2010122820230000.jpg



西条「亀齢」萬年。

強力(ごうりき)というお米で造ったお酒。コクがあって旨いっす。

2010122821150000.jpg



三次市「美和桜」大吟醸別囲い。

日本酒楽園(こんなイベント)の利き酒コーナーで飲んで以来。

そこそこ味が乗っていてキレもあるお酒。さすがに旨いなぁ。

2010122821440000.jpg



最後は呉市「宝剣」呉の星。

味の記憶はございません。。。飲みすぎですね(苦笑)。

2010122822200000.jpg



ここまでで日本酒3合。

この日の夕方に勤め先で納会があって、ビールやスパークリングを少々いただいていましたのでもうヘロヘロでした。

次はもう少し腰を落ち着けて飲もう、I君。

ごちそうさまでした!!!

(2010.12)


■ちょこっと屋の訪問記はコチラ
ちょこっと屋(2010.5)


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック