2011年01月08日 (土) | Edit |
※2016.5業態変更し十日市に移転

広島県が作成した「広島の統計」というサイトを見ると、2006年度時点の調査結果ですが、広島市内に8,088の飲食店があるんだそうです。

飲食店の数だけ料理に対する考え方があるのでしょうが、最近はお店で提供される料理は大きく3種類に分ける事が出来るなぁと考えていまして。


素材に手を加え創意工夫した料理
素材にほとんど手を加えずシンプルで飾らない料理
そしてどちらに属するか評価する気が起きない料理


最後のはともかくとして、先の2つはそのお店のアイデンティティを現すものですので、優劣があるわけではなく受け取り側の好みの問題かと。



僕がしばしば訪れる『kanpai』はシンプルで飾らない料理を出されるお店で、それ故に魚は天然物しか仕入れないし、天然物ゆえにその良し悪しは日によってブレ幅があって、旨いと思う日もあれば、悪くないんだけどもう一つかなぁと思う日も。

この度の訪問では鰤の刺身がもう一つ。

少し臭みを感じました。

他の2品、鯛と戻り鰹はまぁまぁ旨かったです。

2010122119120000.jpg



その他にいただいたのは、れんこんの鉄板焼き、炙った油揚げ、がにめ(ニンニクの花芽)、生かきポン酢など。これらはいずれも満足する美味しさでした。

2010122119560000.jpg

2010122118590001.jpg

2010122119340000.jpg



料理に合わせて出していただく日本酒は僕の好みと重なるものも多く、そういった事もお店に足を運ぶ理由の一つになっています。

この日は「篠峰 愛山純米」や「王禄 山田錦80%」等をいただきました。

2010122120490000.jpg
※80%なのにしっかりと味が乗っている辺り王禄らしい。



ご店主は聞けば教えてくださる方ですので、料理やお酒について色々聞いてみたいという方にはピッタリのお店かと。僕も随分と勉強させてもらっています。

次回は真冬になってから旨い魚を狙って訪れたいと思います。

ごちそうさまでした!!!

(2010.12)


■kanpaiの訪問記はこちら
kanpai(2010.4)
kanpai2(2010.9)
kanpai4(2011.2)
kanpai5(2011.8)
kanpai6(2011.12)
kanpai7(2012.5)
kanpai8(2013.4)
kanpai9(2013.5)
kanpai10(2013.12)
kanpai11(2014.6)
kanpai12(2016.3)


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック