2010年12月29日 (水) | Edit |
2010120712390000.jpg



ここ『深山』は猪肉を食べさせてくれることで有名なお店。

この度訪れたのは袋町店。

以前パルコ本館の前にあったお店が、アンデルセンの向かい側に移転してオープンしたのは、今から1年半ほど前の事だったでしょうか。

僕は薬研堀店には夜に訪れたことがあるのですが、こちらは未訪。お昼の定食を狙って行きました。

2010120712400000.jpg

2010120712390001.jpg



猪が描かれた暖簾をくぐって入った店内にはL字型にカウンター席があり、その他には小上がり2卓と掘りごたつ形式のテーブルが2卓ほど。

2010120712140000.jpg

女性二人がお店を切り盛りされているようです。

親子、または嫁姑という関係のようにお見受けしましたが。



いくつかのメニューの中から日替わり定食850円を注文。

この日は煮しめがメインとの事。

数年前までなら「煮しめかぁ~。。。」と言って注文するのを一瞬躊躇したでしょうが、最近は少し好みが変わり、煮しめなんて喜んで食べるようになりました。

※誰ですか?「年取ったからでしょ」って思ったのは(笑)?



出てきた日替わりは品数が多く、どれも美味しそう。

2010120712210000.jpg

ご飯、味噌汁、漬物、煮しめ、冷奴、蕪のそぼろ餡とじ、大根の酢の物、白菜等の炒め物、若い筍(?)の先っぽを輪切りにして湯がいた物、かな。



メインの煮しめは、ごぼうやレンコン、にんじん等の根菜類が中心で何切れか猪肉が入っていました。

濃すぎない味付けですが、食材の味がしっかりとしていますので、ご飯のおかずに十分なります。

2010120712230000.jpg



若い筍の先っぽかと思っていた食材は「いたどり」(「かっぽん」とも言うらしい)というものらしく、生で食べると酸っぱいそうなのですが、調理すると酸味が抜けて美味しくいただけるとの事。

歯ごたえがコリコリしてなかなか旨かったです。

2010120712270000.jpg


他は漬物が秀逸。

この手のお店で変な漬物は出ないだろうと思っていましたが、予想通り旨い漬物でした。

煮しめを少し残して、プリプリと粒がたったご飯を軽くお替り。期待以上の旨い定食。

これなら夜にも訪れてみたいなぁ。

春の山菜の季節に訪れて、山菜を堪能するのも良いかも。


再訪意欲がふつふつと沸くお店でした。

ごちそうさまでした!!!

(2010.12)


■お店のデータ
深山(しんざん)
広島市中区本通8-18
0822484828
11:30~14:00
17:00~22:00
定休日:水曜日の昼営業・日曜日・祝日
日替わり定食850円


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
ここのお店、
お昼の定食メニューをブログで公開されてて、
それがいつも旨そうで、
いつか行ってみたいと思いつつ、まだ未訪なんですよ。

良さそうなお店ですね~!!

2010/12/29(Wed) 20:33 | URL  | 増井 #1wIl0x2Y[ 編集]
増井さんへ
いや~、旨かったですよ!

真っ当な料理ばかりで、夜に腰を据えて楽しんでみたいと思わせてくれる定食でした。

2010/12/29(Wed) 23:00 | URL  | oomin #-[ 編集]
NO TITLE
なるほどー

今度もし夜にこちらに行かれる時あったら、
良かったら誘っていただけませんか?

僕もご一緒させていただきたいです。

2010/12/30(Thu) 00:56 | URL  | 増井 #1wIl0x2Y[ 編集]
増井さんへ
了解しました。

すぐに行く予定はないんですが、
行く時には必ずお声がけしますね~。
2010/12/30(Thu) 11:13 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック