白目をきれいに
2010年12月02日 (木) | Edit |
自宅から割りと近所にあるリーズナブル&アットホームなお店で、前回の記事をアップしてからもちょいちょい訪れています。

この日は11月30日。

随分と寒くなってきましたので、そろそろ牡蠣が食べたいねぇと思い、お店への訪問を考えていました。

ここの牡蠣は大振りで風味が強い、大野町の「選り牡蠣」。

これを食べるのが冬の楽しみの一つなんです。



そんな中、「前回の記事にある太刀魚の写真が気に入らない。」「焼き手が自分に変わったらもっと綺麗に焼ける。」と、ご店主の息子さんが言われているという情報を聞き、いつもお世話になっているんで、ぜひリベンジしていただこうと思い再訪してみました。

要は、せっかくなら上手に焼いた写真を使ってよ、という事ですね。

さ、がんばって焼いてもらいましょ(笑)。



いつも通り、まずは隣にある鮮魚店「魚正」に入って『おやじの店』で調理してもらう鮮魚類を物色。

ノドグロを勧められたんですが僕の好物である「まながつお」が入荷しており、旬の時期からは外れていましたが、安かったし見栄えもそこそこ良いのでこの魚でリベンジしていただく事にしました。



ちなみに「魚正」で買った鮮魚類は、技術料なしで「おやじの店」にて調理してもらえます。

この「まながつお」は魚代だけで500円弱。

バター焼きにしてもらっても追加料金不要。



さて『おやじの店』に移動して晩酌セットを注文。

刺身3種、ちょっとした料理6品、ドリンクのセットで1050円。

CPの高い晩酌セットです。

2010113018440000.jpg
※はまち、鯛、さより。

2010113019000000.jpg



さて問題の「まながつお」ですが、こんな感じに仕上がりました。

2010113019570000.jpg

お、なかなか良いんじゃないですか。

どうかな、マサ兄ちゃん?



この他には、はまちの炙り、牡蠣のバター焼きなどを注文。

2010113019210000.jpg

2010113020120000.jpg



とてもアットホームなお店で、一見さんでも溶け込みやすいと思います。

西方面にお住まいの方、魚好きな方はぜひ訪れてみて下さい。

ごちそうさまでした!!!


※店内に張られたメニューは常連さんの顔写真付き。

このお店への愛が伝わってきますね。

2010113018370000.jpg


(2010.11)


■おやじの店の訪問記はこちら
おやじの店(2010.4)
おやじの店3(2011.8)
おやじの店4(2013.5)


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック