白目をきれいに
2010年12月18日 (土) | Edit |
日本橋で研修を終えた僕は、地下鉄と某私鉄を乗り継いで杉並区某所に到着。

ここは広大なグラウンドを低層マンションと戸建てで開発した街。

とても綺麗で、これは住みたいと思わせるパワーがあります。手前味噌ですが、さすがの開発ノウハウ。こんなノウハウを用いて二葉の里も街並みを作れたら良いのでしょうけどね。

2010112516060001.jpg

2010112516120000.jpg

とても素敵な街でした~。



何はともあれ、ここの見学で東京での業務を終えた僕は、予定よりも20分早く解放された事に気付きました。

これはチャンス!

ちょっと足を伸ばして新幹線の車内で飲むための日本酒を、そして、上手くいけば自宅用の日本酒を1本買って帰りたいと思っていましたので、そのための寄り道する時間ができたのです。
※ラーメン食べるのも寄り道では?という突っ込みはご遠慮下さい(笑)。



京王井の頭線に乗って渋谷駅を目指していた僕は、渋谷~品川間でどこか良い酒屋が無いか携帯で検索。見つけたのが、この度訪れた『はせがわ酒店 表参道ヒルズ店』でした。

表参道ヒルズに酒屋があるなんて面白そうですし、そもそも表参道ヒルズに行ったことがない僕にとっては、一石二鳥の訪問なわけです。



渋谷から表参道は電車で一駅。そして駅から5分ほど歩いて到着です。

2010112517060000.jpg

表参道ヒルズは、同潤会青山アパートという1927年にできた建物を取り壊した跡地に建設された商業施設で、僕のような新築分譲マンションに携わる人間にとってはちょっと特別な場所。

だって、日本最古の近代的集合住宅が建っていた場所なんですから。できれば取り壊し前の同潤会アパートを見てみたかったなぁ。
※余談ですが、広島市南区の京橋会館は同潤会アパートを参考に建てられた建築物。この度、再開発に向けて動き始めましたよ。



さて、初めての表参道ヒルズ。

建物の中心に大きな吹き抜けがあり、吹き抜けの周りを取り囲むようにらせん状のスロープが上階まで続いています。

2010112517080000.jpg

2010112517220001.jpg


はせがわ酒店はここの3階にあって、店内のカウンターバーで日本酒やワインを飲めるようになっています。

2010112517210000.jpg


表参道ヒルズに入っている酒屋という事で、ちょっと変わった日本酒のラインナップを期待したのですが、広島で言うとミニ大和屋酒舗といった感じでした。この時点で自宅用の1本はあきらめて、新幹線の車内で飲むお酒だけ買う事に。

ミニボトルシリーズ180mlという丁度良いのがありました。

2010112517190000.jpg

2010112517190001.jpg

2010112517200000.jpg

はせがわ酒店オリジナルの商品だそうで、レトロラベルを復刻して使われているようです。

サイズは良いけど猪口が無いからラッパ飲みかと思っていたら、ワンカップを3種類発見。新潟県の「御湖鶴」・福岡県の「駿」・宮城県の「愛宕の桜」という品揃え。

店員さんに「2時間後に新幹線車内で飲むのに、一番のおすすめはどれですか?」と尋ねたところ勧められたのが「愛宕の桜」。冷えてなくても旨いというのがお勧め理由です。

じゃぁ、それ下さいと購入してお店を後にしました。もう少し時間があればバーで1杯やっても良かったんですが、そこはグッとこらえました(笑)。



新幹線で干し貝柱をあてに飲みましたが、まあまあ悪くないお酒でした。(詳しい味はこちら

2010112519110000.jpg


しかし、表参道ヒルズって所は、長時間滞在すると生気を吸い取られそうですね。

施設の雰囲気は首都圏の不動産ミニバブルの徒花、5時過ぎからお酒を飲んで結構酔っているどうみても観光客じゃない面々はITバブルの徒花という感じでした(大変失礼)。

いやぁ、東京って凄いなぁ。。。


お店のデータ
はせがわ酒店 表参道ヒルズ店
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ3階
0357850833
月~土11:00~21:30
日・連休最終日11:00~20:30
定休日:原則なし
愛宕の桜(ワンカップ)368円


■その他の日本酒に関する記事はこちら









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック