2010年12月15日 (水) | Edit |
広島電鉄「的場町」電停前にある讃岐うどんのお店です。

橋本町に二号店、駅ビルASSEには実質3号店といえるお店を出されています。



僕は一時期、仕事の関係で上幟町で働いていましたので、橋本町の二号店「弐の店 乃きや」(こんなお店)には何度も訪れた事があります。

しかし本店のある的場町って近いようで遠くて、一度も訪れた事がなかったんです。



この度は「串焼き 三ツ星」(こんなお店)に訪れた後に、『乃きや』でちょっとつまんで〆に旨いうどんを食べようと思い訪れてみました。

2010112418300000.jpg



まずはおでんと揚げ物2種を注文。

おでんは案外と薄味。

僕は味噌を付けつつ、ビールのアテにしました。

2010112418360000.jpg



揚げ物はイカとちくわ。

ここのイカ天って旨いんですよねぇ。

こちらもビールのアテにぴったり。

2010112418390000.jpg
※左:ちくわ 右:イカ天



〆に頼んだのは「ひやひやうどん」。

冷たいうどんに冷たいツユという組み合わせ。

2010112419010000.jpg



この「ひやひやうどん」が旨いの何の!

弐の店では4回ほど食べていますが、今回のが一番。

うどんは打ちたて・切り立てで、表面からしばらくはムチッとした食感の層があって、それを過ぎると押し返すような弾力があります。

食べていて楽しい!



2010112419030000.jpg

ツユは少し冷えている程度。

そのまま飲んでも“いりこ”の香りを楽しむ事は出来ますが、うどんを啜り上げるとうどんに纏わり付いた“いりこ”の香りがフワッと広がり、より一層ツユの良さを感じられました。

いりこ出汁は、日によって味が変わる事は当たり前なんでしょうが、ここまで違うと店舗間での差なのかと思ってしまう位。



途中から、お約束のおろし生姜を投入し、最後の一滴まで一気に完食。

旨かったなぁ~。この満足度で350円は素晴らしい。



『ひやひやうどん』を酔い覚ましにいただいて満足した僕は、広電に揺られながら家路に付きました。

ごちそうさまでした!!!!

(2010.11)


■お店のデータ
乃きや 
広島市南区的場町1-7-24
0822629464
11~22時(日・祝 ~20時)
定休日:なし
ひやひやうどん350円 ちくわ天ぷら140円 いかの天ぷら290円 おでん1個100円


■乃きやの訪問記はこちら
乃きや2(2015.8)


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック