白目をきれいに
2010年11月19日 (金) | Edit |
※横川に移転


昨日、西区己斐本町の串焼き店『豚鳥』(こんなお店)に再訪しました。

お気づきの方も多いでしょうが、僕のブログは即時性に乏しく、飲食店の訪問記事は訪れてから1~3週間後のアップという状態。

基本的には訪れた順番で1日に1本の記事をアップしますので、例えば1日で複数のお店に行ったり、時折アップする飲食店以外の記事が間に入ったりして、どんどん即時性が薄れて行ったわけです。

まあ、それ自体は悪い事だとは思っていないんですけどね。



そんな中、今回の記事は昨日の事をアップする事にしました。

それは、『豚鳥』を訪れる障壁となっている「トイレ」が大幅改善されたからです。

実際に僕の周りでも、僕が『豚鳥』に行くように勧めても「トイレ」の話をすると怖がって行かない人ばかり。

みんな怖がりだなぁ(笑)。

ひょっとして、「トイレ」の話をする僕が悪いのか?

でもあれは言っておかないとまずいでしょ。



何はともあれ、「トイレ」の大幅改善は人気店に訪れた大きな変化。

これはタイムリーに伝えなくてはいけません。



ご存知のない方のために豚鳥の「トイレ」について軽く説明します。

お店自体は築30年を超えていると思われる場末感たっぷりの建物の1階最奥にあるわけです。

とり
※この事実を伝えるだけで訪問を嫌がる人もいますね。


1階には何店舗か飲食店があって、それらが共同で利用している「トイレ」が地下1階にあります。

お世辞にも綺麗とはいえない建物の中で、1人で地下に向かう階段を降り、無人で静寂に包まれたスペースにある「トイレ」で用を足す。

とん
※しかも、男女共用。

僕は気にしたことはないのですが、女性からは嫌われる「トイレ」なんだろうなと思います。



そんな状況の中で、この度、「トイレ」自体が1階の大通りに面した入口付近に設けられました。

2010111819300000.jpg
※写真右に見えるドアが新「トイレ」の入り口。もちろん、男女別。


噂では聞いていたのですが、完成してみると綺麗で快適。

2010111819320000.jpg

もう怖くないですよ(笑)。



料理のトピックスとしては、『豚鳥農園』と称された畑で取れた野菜の4種盛が新メニューとして登場。

2010111818530000.jpg

この日は大根おろし、大根菜の浅漬け、ほうれん草のナムル、蕪の酢漬け。

どれも旨かったのですが、ほうれん草と大根菜は日本酒のアテに丁度良かったです。

蕪は果実味を感じる酢と粗引き胡椒で味付け。

最近どこかで食べた料理だぞ(笑)。

参考にされたのかな?



日本酒の提供量が少なくなった気がしますが、串を始めとした料理群は今までと変わらず旨いです。

今回のトイレ改装を期に、ますます繁盛されるのでしょうね。

これからも応援したいお店です。

ごちそうさまでした!!!

(2010.11)


■豚鳥の訪問記はこちら
豚鳥(2010.5)
豚鳥3(2011.8)
豚鳥4(2011.10)
豚鳥5(2012.11)
豚鳥6(2013.5)
豚鳥7(2013.8)
豚鳥8(2015.11)
豚鳥9(2017.8)


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック