2010年12月03日 (金) | Edit |
「辛いもの食べたい病」が治まっている機会を狙って再訪。

と言うのも、今回は辛くない汁無し担担麺『ZERO』が目当てだからだ。



前々から店内に『ZERO』が登場した旨が掲示されており、ずーっと気になっていた。

しかし僕は辛いものが好きなので、國松でわざわざ辛くない汁無し担担麺を食べるなどと言うことは、想像すらできない。

※限定ラーメンなら話は別だけど。

そんな僕でも、理由は定かではないが、たまーに辛いものを食べたいと思わない日がある。



11月12日(金)もそんな日だった。

大きなチャンスだ。

お昼の12時過ぎに到着。

店外に出来ている入店待ちのお客に混じり、午前中のTL(タイムライン)を読みつつ入店を待つ。



入店できたのは12時20分ごろ。

着席はその5分後。



券売機で購入した『ZERO』を店員に手渡し、待つ事しばし。

これが『ZERO』だ。

2010111212260000.jpg



なるほど、赤い色が見当たらない。

器もいつもの担担麺とは異なり丼タイプだ。

とりあえず、よーく混ぜ混ぜして食べてみた。



どこかで感じた事があるこのフレーバーは。。。。。。。

おぉ!卵掛けご飯だ(笑)。

食感はいつものモチモチ麺なのだが、口腔内や鼻腔を抜けるフレーバーは卵掛けご飯。

不思議だなぁ。



店内の掲示に従って、卓上にあった酢を少々と七味をそこそこ入れてみた。

2010111212280000.jpg

ん、入れすぎたかなぁ。

酢の酸味と七味の山椒の風味によって味が支配されてしまった感がある。



面白いけれど、僕は一回食べたら良いかな。

ごちそうさまでした!


※この後、物足りない心を満たすためにKUNIMAXを食べた事は、ここだけの秘密だ。

(2010.11)


■國松の訪問記はこちら
國松(2010.4)
國松2(2010.5)
國松3(2010.6)
國松4(2010.7)
國松5(2010.8)
國松7(2010.12)
國松8(2011.5)
國松9(2011.5)
國松10(2011.12)
國松11(2012.1)
國松12(2012.1)
國松13(2012.4)
國松14(2012.10)
國松15(2012.11)
國松16(2013.6)
くにまつ17(2014.7)
くにまつ18(2015.7)
くにまつ19(2015.9)


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック