2010年11月30日 (火) | Edit |
三次市三良坂町にある佐々木豆腐店が運営する豆腐料理専門店です。

この度は秋の日帰り旅行と言うことで、親族5名で訪れました。

僕を含めて、全員が初めての訪問です。



当初は一泊二日を予定していました。

【初日】
豆遊⇒三次ワイナリー⇒帝釈峡へ。そして角屋旅館で一泊し、猪や茸など山の料理に舌鼓。

【2日目】
蒜山にて「ひるぜん焼そば」⇒「ジャージー牧場」。



ところが、2日目に当たる日に僕に仕事の予定が入ってしまい、大幅な予定変更をした次第。

う~ん、申し訳ないです。。。



さて、出発当日。

午前9時40分ごろに自宅を出発し、一般道を通っていざ三良坂へ。

お店到着はちょうどお昼の12時。

まめ

2010110912410000.jpg



この日は義父の奢りでしたので、遠慮なく一番高い「福福膳」1575円を注文。

そして昼ビールも(笑)。

※ビールの言いだしっぺは僕ではありませんよ(笑)。

2010110912020000.jpg



出てきた料理は想像以上に豪華な内容でした。

2010110912170000.jpg

正に、豆腐づくしの膳です。

冷奴、厚揚げ、豆乳、油揚げの野菜サンド焼き、胡麻豆腐湯葉包煮、湯葉の揚げ物、里芋の煮物胡麻ペースト、香の物、ご飯、味噌汁、ヨーグルト、が一つのお盆に乗って出てきました。



出て来たものはどれも旨いのですが、特に印象に残ったものは、油揚げの野菜サンド焼き、冷奴、里芋の煮物、豆乳。

油揚げの野菜サンド焼きは炙ってあるので香ばしく、厚みがあり豆腐の味がしっかり感じられます。

2010110912200000.jpg



冷奴は絹ごしで、何も掛けなくてもご飯のおかずになる位の旨さ。

むしろこのまま食べるのが一番旨いと思います。

里芋の煮物にかかっている胡麻のペーストが何気に旨い。

白胡麻の豊かな風味と、何だろう、何かは分かりませんが適度な酸味。

販売コーナーに胡麻ドレッシングが売られていて、お店の人に「まさかこれじゃないですよね?」とお聞きしたら「違いますよ。わざわざそれ(お膳)専用に作っているんです。」との事。



そして、豆乳。

実は、僕は豆乳が嫌いでして、スーパーなどで普通に売っているものは臭いが苦手なんです。

しかし、こういうお店の豆乳が不味いはずがないと思い、ぐいっと一口。

ん!さらっとしていて、臭みがない!

豆乳が喉を通った後に大豆が香り、まるで豆腐を液体にして飲んでいるようです。

世の中の豆乳嫌いの方に、ここの豆乳を飲んでもらいたいです。

本当に旨いですよ。



食事に満足した僕たちは、お店の戦略通り(?)たくさんの豆腐製品を購入してお店を後にしたのでした。

2010110912360000.jpg

2010110912360001.jpg

ごちそうさまでした!!!!


※こういう気遣いが出来るお店って、案外少ないんですよね。さすがです。

2010110912350000.jpg

(2010.11)


■お店のデータ
豆遊(まめゆう)
広島県三次市三良坂町2610-16
0824442662
販売 10:00~18:30
食事 11:00~15:00
定休日:毎週月曜日、月1回日曜日
福福膳1,575円


■その他の飲食店の記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック