2010年10月30日 (土) | Edit |
短い秋が終わろうとしている。

冬に向かって環境が変化しているこの季節、体調を崩す人も多いだろう。



僕は、幼少の頃から「アレルギー性鼻炎」と付き合っていて、季節の変わり目になるとこいつが火を吹く。

今もそういう状況なので、強めの鼻炎薬を午前8時と午後3時頃に飲んで鼻水を抑えている。

鼻炎薬の副作用で口の中がカラカラに乾いてとてもしゃべり辛いんだけど、鼻水ダーダーよりはましかな(苦笑)。



そんな中、妻が熱を出した。

発熱以外の症状はないので風邪かどうか分からないが、とりあえず安静にしてもらっている。

こういう状況なので、今日を含めて3日間は僕が夕食を作っている。



食べ歩いた結果をブログにまとめてあーだこーだと書いているが、たいした料理は作れない。

学生の頃、モツ鍋店でバイトをしていたので洗い物は難なくこなせる。

でも料理は・・・な感じ。



そんな僕でも外れなく作れる料理をいくつか知っていて、今はそれらで急場を凌いでいるところ。

例えば一昨日作ったのは「豚キムチスパ」。

好みのキムチさえあれば腕いらず。

豚バラと釜山キムチで購入したキムチを炒めて醤油で味付け。

※我が家では砂糖は入れない。

※最近、釜山キムチの味が変わったような気がする。



パスタの茹で汁をお玉4杯分入れて加熱。

茹で上がったパスタと絡めれば出来上がり。

2010102820250000.jpg

2010102820270000.jpg

2010102820300000.jpg



昨日は豚肉ともやしを蒸してみた。

フライパンにブラックマッペ(細もやし)を敷き、上から豚バラで覆う。それをもう一層作る。

上から日本酒を掛けまわし、塩コショウする。

フライパンに蓋をして待つことしばし。

これで完成だ。

musita.jpg

ちょっと火を通しすぎたけど、なかなか上手く出来た。

ちなみに使った日本酒は料理酒ではなく、先日購入して僕的には合わなかった「天狗舞山廃純米」。

ちょっと贅沢な気分(笑)。



そして今日は塩鍋だ。

妻が体調が上向いたと言うので、買い物に行ってくれた。

野菜と海鮮を具材に、塩・日本酒・胡麻油・胡椒で味付けし、具材から出る出汁に期待してみた。

塩加減さえ間違わなければ旨いはず。

コトコト煮込むだけで出来上がるので簡単だし、幸いな事に、たまたま塩の良いものが家にあるので簡単な上に美味しく出来る可能性が高いのだ。

あんまり出汁が出なかったけど、ヘルシーで満腹になったので良しとしよう。

〆のうどんの時に柚子胡椒入れたら旨かったし。

2010103020320000.jpg



それにしても、そろそろ元気になって欲しいなぁ。

じゃないと、あと数日経つとレパートリーが一周しちゃうよ(笑)。


■その他の日々の事に関する記事はこちら





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック