白目をきれいに
2010年10月19日 (火) | Edit |
※2015.5閉店確認


少し前にオープンした「加賀カレー」のお店です。

「加賀カレー」なるものは今までに聞いたことがなく、実は開店時から気になっていましたので行ってみる事に。



場所は本通りの一本北の筋。

シネツインの向かい側にあるアペックスというビルの地下1階です。

通りを歩いていれば看板などが出ていますので見逃すことないでしょう。

2010100514230000.jpg

2010100514230001.jpg

2010100514230002.jpg



14時20分頃入店。

さすがに時間が時間ですので先客はおらず、スタッフの方がお店の手入れをされたり、代表と思われる方がカウンターで帳簿をつけたりしている中に入店してしまいました。



オモテの看板にチキンカツカレーが600円と書かれていたのでそれを注文。

出待ち中に「加賀カレー」に関する説明書きを読んでみましたが、特徴が今イチ良く分かりません。。。

2010100514240000.jpg



出てきたカレーはこのような見た目。

2010100514290000.jpg

見たところ、一般的なカレー店と異なる点は、キャベツが添えられている事とスプーンが先割れになっている事ぐらいかと。

味に特徴があるのかな?と思い、まずは一口。

フルーツ系の香りと甘さがフワッと感じられ、その後に、ルーのコク、スパイスの軽い辛味という展開。

美味しいカレーではありますが、これが「加賀」だ!という個性は強く感じられませんでした。

上に乗っているチキンカツは、ぺらっとした薄さですが、カリッと揚げたてなので旨いです。

ご飯の量も思った以上に多く、きちんと空腹が満たされる量でした。



帰宅後、「加賀カレー」(ウェブ上では「金沢カレー」という表現が多い)とは何かを調べたところ、一応の定義がされているようでしたのでwikipediaから引用して掲載します。

●ルーは濃厚でドロッとしている(カラメル等を加えている)。

●付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。

●ステンレスの皿に盛られている。

●フォークまたは先割れスプーンで食べる。

●ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。

●ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。



ビジュアルは「カツにソース」以外は満たしていましたし、ルーのコクは確かに感じられました。

あれはやっぱり「加賀カレー」ということなんでしょう。



ホームランカレーというメニューも気になりますし、食後のコーヒーが旨いという情報をいただきましたのでので、折りを見て再訪したいと思います。


ごちそうさまでした!!!


※そうそう、キャベツが添えられたカレーというと、以前食べた中区橋本町「かぶと屋」のおかあさんカレー(こんなカレー)の事が思い出されます。

※ポイントカードをいただきましたが3回行ったら200円の割引券になると言うちょっとお得なカード。大事にしまっとこ(笑)。

(2010.10)


■お店のデータ
カレーの市民アルバ
広島市中区立町6-3 APEXビルB1階
0822472130
11~21時
年中無休
チキンカツカレー700円(この日は600円)


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック