2010年10月15日 (金) | Edit |
◎閉店確認済


古くからやっているんだろうなと想像に難くない中華料理店です。

2010100412300000.jpg



場所は本通りから少し北に入った所。

近くにはカレーの「ガリバー」や同じくカレーの「カレー・デ・カフェ器」があったりします。

この日は2軒隣にある「平和園」という中華料理店に行こうと思っていたのですが、どうやら満席の様子。

ならばと思い、「チャルメラ」に入る事にしました。



お店に入ると最奥に腰掛けられている随分と年配の女性が「いらっしゃい、好きなお席へどうぞ」と声を掛けてくださいました。

女性店員はもう1人いて、その方が料理の上げ下げなどを担当されています。

さしずめ、大女将と若女将といった感じでしょうか。

2010100412130000.jpg
※写真左端にちょこっとだけ写っている方が大女将です。



お店の入口に「札幌らーめん」「ちゃんぽん」と書かれていましたので、該当するメニューを見つけ、札幌らーめん定食800円を味噌で注文。

2010100412100000.jpg

広島に住んでいると味噌らーめんって食べる機会が少ないんですよねぇ。



定食はラーメン、むすび2個、餃子3個という内容。

2010100412170000.jpg

味噌らーめんの経験値はとても低いのですが、チャルメラの味噌らーめんはそこそこ旨かったですよ。



麺は黄色っぽくやや縮れているタイプでプリッとした食感。

2010100412230000.jpg



具材はチャーシュー2枚と細もやし・たまねぎ・豚のそぼろを炒めたものでした。

むすびは冷め方からすると作り置きでしょう。

昆布と梅がそれぞれに入っていました。



餃子は白い薄めの皮で、ふやふやの柔らかいタイプ。

なんだか面白い食感です。

らーめん定食としての満足度はそこそこ高かったです。

量も丁度良かったですし。



このお店にはレジスターというものは存在していなくて、お店の奥に陣取られている大女将の所に行って直接手渡し、精算すると言うやり方。



それにしても広島市内中心部って、結構この手の古いお店が頑張ってらっしゃいますね。

作り物ではない本当の昭和レトロ、といった風情が感じられるお店がまだまだたくさんあります。

行ける内に、そういうお店の雰囲気を味わっておきたいものです。

ごちそうさまでした!!

(2010.10)


■お店のデータ
中華料理チャルメラ
広島市中区本通4-2
0822482705
営業時間・定休日:未確認
札幌らーめん定食(らーめんは味噌・塩・醤油から選択)850円


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック