2010年10月02日 (土) | Edit |
昨夜はアリスガーデンで開催された『第6回広島の酒祭り』に行ってきました。

広島県酒造組合(こんなとこ)が主催した日本酒イベントで今年は44蔵が出品。

2010100212140000.jpg


価格帯は一升瓶(1.8リットル)で2~3千円台が中心でしたが、中には5000円オーバーのお酒や未発売のお酒も。やはりそういったお酒から先に品切れになっていたようです。

県外のお酒中心の「日本酒楽園」(こんなイベント)も良いのですが、日本有数の酒処広島の地酒が一堂に会する『広島の酒祭り』も普段出会えない地酒が飲めて、非常に有意義で楽しいイベントでした。

来年もぜひ!



さて、昨日は18時20分に仕事を切り上げ、中区立町のすきやで牛丼大盛りを食べ、近くのコンビニで1リットルサイズのお茶を買い、準備万端で会場となるアリスガーデンへ向かいました。

会場到着は18時50分頃。

「5杯で500円」コースと「1000円飲み放題」コースがありましたが、僕はもちろん飲み放題コースを選択(笑)。

受付で出品一覧表とプラスチック製のお猪口を受け取りお酒のブースへGO!

2010100118480000.jpg

2010100119270000.jpg


出品一覧表とにらめっこしながら、飲んだことがない蔵のお酒を中心に14種類+αいただきました。

ひとつひとつの細かな味わいは覚えていませんが、印象に残ったのはナッツの香りがしたあのお酒と焦がしたカラメルの味がしたあのお酒。銘柄は何だったかなぁ。。。

飲みすぎで思い出せません(涙)。



お酒を探して会場をふらふらしていると、見た事のある顔がたくさん。ほとんどの方がツイッターを通じて知り合った方なんですよ。

それにしても、みんなお酒好きなんだなぁ(笑)。

そんな中、「こんにちは!どうも!」と後ろから声を掛けられたので振り返ってみると、何と豚鳥(こんなお店)の大将が。どうやら屋台を出されていたそうで、「売り切れたんで飲んでるんです~」と楽しげでした。



1時間程飲みまわって、20時前には会場から離脱。

善吉(こんなお店)で善吉サワー(クエン酸入りサワー。疲労回復に良いそうです。)でも飲んで帰ろうと思い、立ち寄ったのが運の尽き(苦笑)。

サワーを飲み終えて帰ろうとしたらnechigaesabotenさんとバッタリ遭遇。じゃ、もう一杯だけと思い蓬莱鶴の「奏」(ハーモニー)を飲んでいると、gokanbashiさん、burarinabeさん、daiさん、youtsumothiさん、0650650さん達が来店。

善吉という名の磁石に吸い寄せられ、酒好きのツイ友(ツイッター友達)が続々集合。こうなるとタダでは済みません(笑)。



善吉を後にした僕たちは「Le Bon Temps」(ル・ボン・タンと読むそうです)というdaiさんお勧めのお店でスパークリングを1杯飲み、CA’SINO(こんなお店)でビール大ジョッキを飲み、フラフラになりながら帰宅。

2010100122120000.jpg
※この写真が人助けに繋がるとは・・・



翌朝起きてもまだ酔いが醒めていない感じでしたが、善吉で仕入れた「琉球酒豪伝説」(ウコンの力の強力版。顆粒です。)を飲んでいたおかげで、ダメージを最小限に抑えられたのは何よりでした。

そして午前11時頃、ようやくお酒が抜けました。ちょっと飲みすぎてしまいましたね(苦笑)。



あ、ちなみに酒祭りではこんなお酒を飲みました。
※写真が暗いのはご勘弁下さいな。

■白天龍酒造場(呉市警固屋) 白天龍純米吟醸

2010100118510000.jpg


■江田島銘醸(江田島市) 古鷹純米酒
「同期の桜」というお酒は知っていましたが、これは初めて。お酒の名前は「ふるたか」と読むのかな。日本海軍の巡洋艦から取った名前ではなかろうかと思います。

2010100118550000.jpg


■藤岡酒造店(呉市音戸町) 船唄に寄せて
唄の字が貝に口と書くところが良いですね。船に貝に口で船唄。風情があります。

2010100118580000.jpg


■生熊(いくま)酒造 超群(ちょうぐん)純米吟醸
仲間内で「面白い」と評判になっていたお酒です。個人的には面白みはあまり感じなかったんですよねぇ。

2010100119020000.jpg


■比婆美人酒造(庄原市) 比婆美人純米吟醸

2010100119040000.jpg


■吉源酒造場(尾道市) 寿齢特選本醸造

2010100119070000.jpg


■福美人酒造(東広島市西条) 福美人純米吟醸(多分)

2010100119120000.jpg


■津田酒造(江田島市能美町) 島の香

2010100119150000.jpg


■柄酒造(東広島市安芸津町) 関西一大吟醸

2010100119180000.jpg


■花酔酒造(庄原市) 花酔(はなよい)純米吟醸
活性にごり(微発砲のにごり酒)以外で飲むのは初めて。

2010100119220000.jpg


■久保田酒造(安佐北区可部) 菱正宗「栄助」吟醸

2010100119310000.jpg


■向原酒造 安芸福の神純米吟醸
「向井桜」以外にもお酒の種類があったんですね。

2010100119360000.jpg


■白牡丹酒造(東広島市西条) 白牡丹吟醸酒 千本錦

2010100119430000.jpg


■酔心山根本店(三原市) 酔心八反純米生原酒

2010100119460000.jpg


会場には若い女性の姿もかなり見受けられました。ワインにも勝るとも劣らない奥深さを備えた日本酒。こういうイベントをきっかけにして日本酒の良さ、楽しさが広がっていけば良いですね。


※これだけ飲めばブログを更新せずに寝るわな(苦笑)。

※日本酒つながりで宣伝を少々。TJ-Hiroshima10月号のP105に掲載されている「広島日本酒普及協会」のコラムを僕が書きました。よろしければ購入してご一読ください(笑)。


■その他の日本酒に関する記事はこちら









関連記事
コメント
この記事へのコメント
NO TITLE
酒祭り、まだ一回も行ったことないんですよ。
人が多そうでビビッてしまって・・・

でもこういう試みは地元の企業と食文化の活性化に繋がって
すごく良いなと思います。

いつか行ってみたいですねー

2010/10/03(Sun) 07:56 | URL  | 増井 #1wIl0x2Y[ 編集]
増井さんへ
こんにちは!

コメントありがとうございます。

人がうじゃうじゃいますが飲み始めたら気にならなくなります~。

来年は是非!ご一緒したいですね。
2010/10/03(Sun) 12:53 | URL  | oomin #-[ 編集]
NO TITLE
あ、本当に良かったら是非ご一緒させていただきたいです。
行ってみたいなぁ、と思っても付き合っていただける方がいなかったもので。

またその時期になって
問題なければ、良かったらお声がけください~

2010/10/04(Mon) 18:04 | URL  | 増井 #1wIl0x2Y[ 編集]
増井さんへ
> あ、本当に良かったら是非ご一緒させていただきたいです。
> 行ってみたいなぁ、と思っても付き合っていただける方がいなかったもので。
>
> またその時期になって
> 問題なければ、良かったらお声がけください~

はい。いつでもお声掛けしますよ~。

て言うか、イベントじゃなくても飲みに行きましょうよ。

2010/10/04(Mon) 21:34 | URL  | oomin #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/08(Fri) 07:13 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック