2010年09月25日 (土) | Edit |
この日は午前中から仕事が立て込んでいて、ようやく一息付けたのが14時30分頃。

昼食は個人経営のお店に行くことが多く、そうなるとほとんどのお店のランチ営業が14時まで。

この日行ってみたいなぁと思っていた國松(限定塩ラーメンの日だったんです)を始め、候補で考えていたお店は全滅。



さてそうなるとFC系が候補に挙がり、中央通りの「とりの助」でラーメンとか、「ちから」(過去記事)のうどんとか、最終手段として「coco壱番屋」(過去記事)のカレーも考えてみた。

これらのお店は通し営業をやっているので振られる心配はない。

ならば、開いていればラッキーだなぁと思い、それらのお店に行く前に立町に向かった。



自転車でお店の前を通りかかると、暖簾が出ているではありませんか。

しめしめと思い入店したのが、中区立町にある「みよし食堂」だ。

2010091014420000.jpg



2週間ほど前からカツ丼が食べたかったのと、そこそこボリュームがあって500円と聞いていたのでこのお店にした。

中に入るとお客がみんな入口のほうを向いて座ってる。

一瞬ぎょっとしたけど理由はすぐに分かった。

入口の上にTVがあるからだ。

2010091014440000.jpg
※写真はお客が帰った後に撮りました。

僕も他のお客と同じようにTVの方を向いて座ってみた。

なんだか変な一体感だ(笑)。



テーブル横のメニューでカツ丼が500円であることを確認し、お店のおばちゃんに注文を出した。

2010091014450000.jpg


ちらちらと店内を見てみると晩酌セットの掲示があり、ドリンクは生ビールか焼酎が1杯、つまみが牛すじ肉と冷奴と煮魚。これで1,500円らしい。

高いんやら安いんやら良く分からんなぁ(笑)。

昭和39年に開店(だったかな?)しましたという趣旨の掲示がある。

いや、凄いね。

一つのお店が50年近く続くなんて。

今の世の中、変化のスピードが速くて企業寿命は10年と言われている時代だもんな。



なんて考え事をしていたらカツ丼が登場。

味噌汁と沢庵付き。

2010091014480000.jpg



カツは面積が大きく、厚みもそこそこ。

高校の学食みたいにペラッペラのカツではないぞ(笑)。

500円でこれはちょっと嬉しいなぁ。

噛むと肉の味がしっかりと感じられ、値段を考えると満足度が高い。

2010091014530001.jpg




難点はツユだくであることと味付けが僕には甘いこと。

ま、でも、街中で、手作りで、ノスタルジーを感じられて(関係ないか)500円だから文句は言えまい。

昼食はコストパフォーマンスも大事だからね。



10分もかけずにさくっと流し込み会計をして店を出た。

次の機会には焼きめしラーメンセット700円を狙ってこようかな。

ごちそうさまでした!!

(2010.9)


■お店のデータ
みよし食堂
広島市中区立町1-12
0822479990
10~21時
定休日:未確認
カツ丼500円 焼めしラーメンセット700円 晩酌セット1500円 その他一品物・おかずケース内の惣菜などメニュー多数


■みよし食堂の訪問記
みよし食堂2(2015.9)


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック