白目をきれいに
2010年09月22日 (水) | Edit |
◎閉店確認済。


この日は仕事で安佐南区沼田へ。

といっても書類をお客様にお届けするだけ。

※だけ、といっても重要書類なんだけど。



先方に伺ったのが11時頃。

せっかく沼田町に来たんだから普段行けないお店に行きたくなる。

それが食いしん坊の性と言うもの。

この日の業務スケジュールを考えると、本当なら帰社して社内・外の調整ごとや決裁書の回付などをこなした方が良いのは分かっていたのだが、そこは食いしん坊の性に負けたわけだ。

ま、なんとかなるさ。



という事で、半ば無理やり訪れたのは沼田町伴にある『優華』だ。

2010090611070000.jpg



ここの陳麻婆豆腐が旨いとの噂を聞いており一度訪れてみたかったのだが、定休日が水曜日で僕の休みと被るため、なかなか機会が無かった。

お店の場所は、旧道沿いにあるホームセンター「ジュンテンドー」の、川を挟んで向かい側。

旧道からお店の看板が良く見えるが見逃さないように注意しなくてはいけない。



11時オープンとの情報だったので11時過ぎに訪れてみると、入口ドアには11時30分からと書いてある。

しかし、店内は電気がついているし入口も開いている。

お客を迎える準備が出来ていそうな雰囲気だ。

少し躊躇したが、思い切って店内に入った。



出て来られた女性店員に「11時30分からですかね?」とお聞きすると、「大丈夫」との事。

ちょっと申し訳ないなぁと思いつつ入店。

店内には座敷とテーブル席があり全て4人用以上の大きさ。

1人で座るには広すぎてちょっと抵抗があったが、早い時間でお客は僕1人だし、まぁ良しとしよう。



早速、サービスランチ840円を注文。

メインは4品の中から1品選べるようになっており、もちろん麻婆豆腐を選んだ。

そして「辛くしてください。」とお願いした所「しっかり辛い方がよろしければ、陳麻婆豆腐というのもできますが」といわれたので、「陳」で注文。



待っている間に男性店員が空いたコップに水を入れに来たので「11時30分からだったんですね。すみません。」と言うと、「10月から11時30分開店にしますので、今はまだ大丈夫ですよ。」と言われた。

後から確認してみると、ショップカードやお店のサイトなどは11時開店となっている。

それだったら入口ドアの表示は紛らわしいだけでは・・・と思ってしまったのだが。



出てきたランチセットは、ライス、スープ、小皿2品、漬物、メインの陳麻婆豆腐。

2010090611160000.jpg

2010090611160001.jpg



陳麻婆豆腐は見るからに山椒が多用されていることが分かる。

そして透き通ったルビー色のラー油がとても美しい。

山椒によるしびれは使われている量と比べると少なく、辛さは僕にとってはピリ辛よりも辛い程度でご飯がすすむ丁度良い辛さ。



2010090611190000.jpg

とろみは付いておらずサラッとした仕上がり。

変な甘さがなく、爽快な旨さ。

久々に旨い麻婆豆腐を食べたなぁ。

ご飯はおかわり自由という事だったので、2杯を一気にたいらげた。



小皿やスープはもちろん旨く、ランチセットとしての水準は非常に高いと思う。

僕が訪れる機会はそう多くないと思うが、ぜひ夜に訪れて2,000円の優華コースを試してみたいな。

ごちそうさまでした!!!


※デザートには杏仁豆腐が付きますよ。

2010090611350000.jpg

(2010.9)


■お店のデータ
中国料理優華
広島市安佐南区沼田町伴9298-2
0828119227
11~15時(LO 14時)
17~22時(LO 21時)
※10月からは11時30分開店。
定休日:水曜日
サービスランチ840円
駐車場:たっぷりと用意されています。


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック