白目をきれいに
2010年09月08日 (水) | Edit |
日曜日の夜に「MR.サンデー」という情報番組を見ていた時の事。

「kitson(キットソン)」というセレブな方々御用達のセレクトショップが東京の表参道にオープンしたというニュースが流れてきた。

Forever21やH&Mのオープン時のように長~い行列ができていて、例の如く先頭の人から「○日前の△時から並んでいます」というコメントを取り付けては、放送していた。

しばらく見ていると、どうやら先着1000名に「ミニミニトート」というトートバッグがプレゼントされるらしい事が分かった。

ファン垂涎の品なんだろうな。



それから番組は、トートバッグの使い勝手のよさを放送し始めた。

ある女性は、大き目のバッグの中に小さいトートバッグをいくつも入れていて、それは化粧品だったり通帳だったりコンタクト用品だったり、を入れているという事だった。

つまり1トートバッグに1カテゴリーの所持品を入れており、それによってカバンの中身の入れ替えやすさや持ち運びの簡便性、例えば飲食店でのメイク直しの際に大きなカバンは席に置いて行ける、などの利点について放送していた。



そこで、ふと疑問が。

エコバッグとトートバッグって何が違うんだろう?

トートバッグをTVで見た限りでは素材も似たようなものだったし、大きさが違うだけかなぁとも思った。

隣で一緒に見ていた妻に聞いたがぼんやりとした答え。



ツイッターで「何が違うか分からん」と、ろくに調べもせず何気なくツイートしたら、何人かの方からお返事が返ってきた。



sstripleさん
エコバッグは買い物袋の変わりになるならなんでもエコバッグでは?トートバッグは袋に持ち手がついた単純なものをトートバッグと認識してます。

rayito_de_lunaさん
トートバッグは形で、エコバッグは、用途でしょうか(・・?)

tweet_maruさん
形としては似てますが買い物袋かどうかではないかと

hadaken69さん使い方次第ではないかと… 

※こんな質問に対してお返事を下さった心優しい皆さん、ありがとうございます。



自分で疑問を呈しておきながら放ったらかしというのも良くないので調べてみる事に。
※こういう時はWikipediaで。



Wikiによると
『トート・バッグ(英語:tote&bag)は、通常持ち手が2本あり、多用途で用いられる、手持ち鞄。主に四角い形状をし、鞄上部(天)のみが開口部となっている場合が多い。(中略)まちが深く、色々な物が入れられ、薄手の物は折り畳んで小袋に入れ、携帯出来る。近年、レジ袋削減及び環境保護の為の「マイバッグ」として使用されている。』という事だった。



手持ち鞄・四角い形状・鞄上部のみが開口部。

これって僕が思っているエコバッグの姿じゃん(笑)。

そこでエコバッグをWikiで調べたがページが無く、代わりにマイバッグ(運動)で調べたらこんなことが書いてあった。



『マイバッグ運動(まいばっぐうんどう)とは、小売店での購買時には買い物袋の持参を呼びかける環境保護運動である。(中略)いわゆるレジ袋に対し、買い物客が持参するマイバッグは「エコバッグ」とも呼ばれる。』



う~ん、なるほど。

トートバッグを買い物袋に使うとエコバッグという、という事なのか。

念のため他のサイトを見てみる。

「トートバッグ日和」というサイトがあった。

読んでみると、そこにも同様のことが書かれている。



僕は番組を見たときにエコバッグの中に小さなトートバッグを入れていると思ったのだが、大き目のトートバッグに小さいトートバッグを入れているの誤りだった事に気付いた。

結局、お返事を下さった皆様の仰るとおりでした。

いや~、知らないって恥ずかしいなぁ(苦笑)。


■その他の日々のことに関する記事はこちら







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック