2010年09月15日 (水) | Edit |
8月27日。

國松(こんなお店)の『かけラーメン』の味が変わったと言う情報をツイッター等で入手。



國松は結構お気に入りのお店で、勤め先に近いのでしばしば訪れています。

そして数あるメニューの中でもNO.1だと思っていたのが、今回の主役である『かけラーメン』です。



このお店のオープン当初に食べた『かけラーメン』がとても美味しくて、担担麺も美味しいのですが、それが霞むぐらいのインパクトがあるラーメンでした。

鶏とにぼしと胡椒のそれぞれが主張しあう「ガツン!」と来るラーメン。

しかし、いつからか主張は抑えられ、おとなしい味になってしまいましたのでとても残念に思っていました。



こんな経緯がありましたので、味が変わったという情報を聞き、楽しみにして訪れた訳です。



8月30日(月)12時15分に到着。

店外に待ち客が溢れており、ざっと見たところ10人待ち。

幸いな事にこの日は時間に余裕がありましたし、晴れてはいましたが嫌になるほどの暑さではありませんでしたので、待ってみる事に。

これが少し前の酷暑であれば、間違いなく他店に行くところでしたが。



意外とお客の回転がよく、着席できたのは12時27分頃。

案内されたのはカウンターではなく奥の左側、2人掛けのテーブルでした。

おぉ、ここからは厨房の様子が見えるんだなぁ。

ふと気付くと横で男性店員が注文を聞こうと待っていました。

いかんいかん(苦笑)。



おもむろに、券売機で買った「サービスラーメンセット」680円のチケットを渡して、待つことしばし。

出てまいりました、『削りたて香るかけラーメン』です。

※券売機の表示は「かけラーメン」のままです。あしからず。

新)
kakera-.jpg

旧)
2010041212260001.jpg

※撮影時の照度が違うので比較になりませんが、参考までに新旧並べてみました。



おぉ!

香りが違う!

見た目にも少し違いが有ります。

事前に仕入れていた情報の通り「いりこ」メインから「節」メインに変わっているようです。

そしてスープ表面の油が少なくなっています。

うん、これは良いですね。



丼からは節の香りがほわっと。

スープを口に含むと、今まではいりこが弱かったため醤油の風味がメインでしたが、この度のスープは醤油と節がほどよく絡み合いなかなかの出来栄え。

少しバランスを取り戻したのかなと感じました。

もちろん良い方向へのシフトですよ。



魚粉を使っていると言う情報も有りましたが、味だけでは全く判別が付かず、スープを飲み干してちらりと見た丼の底にそれらしきものを発見してようやく分かりました。

何にしても、ここ最近は担担麺しか食べてなかった僕ですが、これで行く楽しみが一つ増えました。

よかったよかった。


ごちそうでした!!!


※冷静に考えると、かけラーメン単品だと450円か。もう50~100円値上げしても通用しそうなのに。ありがたやありがたや。

(2010.8)


■過去の國松訪問記
國松(2010.4)
國松2(2010.5)
國松3(2010.6)
國松4(2010.7)
國松6(2010.11)
國松7(2010.12)
國松8(2011.5)
國松9(2011.5)
國松10(2011.12)
國松11(2012.1)
國松12(2012.1)
國松13(2012.4)
國松14(2012.10)
國松15(2012.11)
國松16(2013.6)
くにまつ17(2014.7)
くにまつ18(2015.7)
くにまつ19(2015.9)


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック