白目をきれいに
2010年09月10日 (金) | Edit |
◎2015.1 閉店確認済。


本通商店街から永井紙店横の路地を北に向かい、1つめの角を左に曲がったところのビルの2階にお店はあります。

シネツインがある筋と言えば分かりやすいでしょうか。



かつては猫屋町にお店があり、通勤経路としてよく利用していた道沿いにあったため、気にはなっていました。

訪れる機会が作れないまま移転されたのですが、この度やっと訪れることが出来ました。

2010082319050000.jpg

2010082319060000.jpg

1階の路上看板によると、ここはイタリア料理とスペイン料理を出すお店ですが、「生パスタバル」という表現からはお店として売りたいのはパスタなんだろうなと想像ができます。



入店し、案内された席はお店のコーナー部分の窓際席。

床から天井まで縦に入った網入りガラスからは外の様子が伺え、ガラス窓と重なるように並べられたワインの空き瓶で外からの視線をソフトに遮ってくれます。



サラダ・前菜・ピンチョス・パスタと数品注文し、ドリンクはモレッティというイタリアのビールを注文しました。

2010082319100000.jpg

スパークリング用のグラスにビールが注がれ、乾杯。

とても軽やかでさわやかなビール。

一杯目としては良いと思いました。



まずはPIANO気まぐれサラダ。

リーフ類が中心でその上にローストした鴨肉が乗っています。

わ鴨肉をかみ締めると、鴨の香りがふんわりとしますが同時に血の臭いも若干感じて、僕は気になりました。

ドレッシングは酸味が立ったものですが、後口に甘さが残り少し苦手なタイプ。

2010082319150000.jpg



タコのガリシア風。

軽くマリネされたタコはしゃくっという歯応えでなかなか旨いです。

こちらの料理もなぜか、後口に甘さが残りました。同行者は甘さは感じなかったようですが。

2010082319160000.jpg



焼きナスのハーブマリネはさっぱりと美味しくいただけました。

2010082319590000.jpg



ピンチョス7品盛り合わせ。

ピンチョスとはスペインの料理でいわゆる串焼き。

※調べてみるともう少し薀蓄があるみたい。

この日は鹿児島黒豚、イベリコ豚、紋甲イカのゲソ、マグロ&山芋、かぼちゃ、プチトマト、いずみ鳥もも肉の7品。

ピンチョスはとても美味しく、特に良かったのはレア気味な焼き加減のゲソといずみ鳥もも肉でした。

2010082319360000.jpg



ピンチョスには4種類の調味料が用意され、右から天然塩、特製スパイス、バジルソース、アイリオソースの順に並んでいます。

2010082319360001.jpg

僕は天然塩とアイリオソース(ニンニクと生クリームのソース)を良く使いました。

それぞれの食材にどれを付けて食べるか、変な組み合わせも試しながら、美味しくそして楽しくいただける一品だと思います。



パスタは、ウニのトマトクリームソースタリアテッレを。

これは絶品!

文字から想像できるようにソースは濃厚な味わい。

上に乗った生ウニは、ほんのり甘くこちらも旨いです。

タリアテッレは生麺を使用しており、表面はツルッツルでかむとプリップリ。

ソースやウニと絡めて食べると美味しくないわけがないという逸品。

2010082320120000.jpg

2010082320140000.jpg



この日の中ではピンチョスとパスタが良く、その他はそこそこの旨さ。



ワインはフルボトルでも1000円台後半~4000円台前半という品揃えです。

複数人で訪れワインをボトルで注文し、少しの前菜やピンチョス盛り合わせ、数種類のパスタを食べながらワイワイやるのがこの店を最も楽しめるやり方だと感じました。

僕自身、次回訪れるときはそのような楽しみ方をすると思います。


ごちそうさまでした!!!


※お昼のパスタランチも利用してみたいなぁ。


(2010.8)

■お店のデータ
生パスタバル PIANO(ピアーノ)
広島市中区本通2-21
※表示地点右上のブロックの右上角がお店です。松鶴ビルの上。
0822493327
11:30~15:30(LO15:00) 
17:30~22:30(LO22:00) 
定休日:水曜日
PIANO気まぐれサラダ819円 ピンチョス7品1344円 タコのガリシア風714円 トルネードソーセージ714円 焼きナスのハーブマリネ577円 モレッティ682円 うにのトマトクリームソースタリアテッレ1764円 


■その他の飲食店記事はこちら


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック