白目をきれいに
2017年07月28日 (金) | Edit |
-重い腰を上げる-





今年の4月だったでしょうか、『なづき』という店が出来ているのに気付いたのは。

お値段のこともあり、少し様子見してましたが、この度お昼を食べに行ってきました。

なづき 外観

場所は、福屋食品館FREDの向かい側。

以前は「アジュール」というフランス料理のお店でしたかね。

因島に移転した「カフェバグ」もここにありました。





中に入るとすぐにカウンター席があり、少し隔てられた奥にはテーブルが3卓。

そして、道路に面した個室もあるみたいです。





お一人様での入店でしたが、奥のテーブル席に案内してくださいました。

なづき 店内

なづき 店内2

マダムのランチが似合いそうな雰囲気。

BGMも派手ではなく、落ち着きがあっていいですね。





お店の切り盛りは、親子ぐらい年の離れた男女がお二人で。

ホールは女性が担当し、若い男性が調理を担当されています。





メニューです。

なづき メニュー

3種類のメインから、オムハヤシをチョイスしてみました。





まずは前菜3種から。

なづき 前菜

左から順次寄っていきましょう。





豆腐と水菜など。ゴマドレッシングで。

なづき 豆腐とサラダ

味の濃い豆腐が旨いですねぇ。





しいたけと小松菜のおひたし。

なづき おひたし

品の良い出汁、すりゴマの香り。穏やかに旨いです。





自家製さつまあげ。

なづき さつま揚げ

ほろっと崩れるさつま揚げ。敷いてある新玉ねぎの優しいこと。





スープ。

なづき スープ

出汁にほんのり味を付け、オクラやアオサ、白ごまを散らしています。

これも穏やかで旨い。





メインのオムハヤシ。

なづき オムハヤシ

なづき ソース

滑らかで穏やかなソース。

丸い酸味が感じられますが、トマトと言うよりも赤ワインかなという印象です。

卵は、焼き目は付けずふんわりと。

なづき 卵





食後にはホットコーヒー。

一息入れて、お店を出ました。





普段のランチには少しお高い金額ですけど、内容は良かったと思います。

夜も気になる気になる(笑

ごちそうさまでした!!!

(2017.6)



■お店のデータ
なづき
広島市中区幟町6-21
0822243733
11:30~14:30
18:00~23:00
定休日:水曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック