白目をきれいに
2010年09月01日 (水) | Edit |
「北へ」

我が家では時々やるんですよ、進む方角だけ決めて目的地のないドライブってやつを。



この日は昼食に吉島の「らーめん信友」(過去記事)で牛骨ラーメンを食べた後、ドライブに出かけました。

そう、「北へ!」って感じで。

一言に「北」と言っても「高陽町ルート」「可部ルート」「沼田ルート」など色々ありますが、この日は「可部ルート」を選択。

そして一つのルールとして道の駅があったらそこでUターンというのを決めました。



吉島から横川を経由。

麻辣商人」「三次きん菜館」前を通過。

可部に入り未訪のタイ料理「ぴぃすぅあ」を通り過ぎ八千代へ。



土師ダムへ行く三叉路を通過し・・・

ん、なかなか「道の駅」ってない。

※そう、この時点では知らなかったんです。この道沿いに「道の駅」がない事を(笑)。

結局、吉田も通過して三次まで行ってしまいました。



さすがにこれより先には行く気になりませんでしたので、「サングリーン」という三次駅東側の商業施設で休憩しUターンする事に。

すると道路向かいにあの「竹屋饅頭」のお店があるじゃないですか。

実は「竹屋饅頭」って食べた事がないんです。

これはチャンスと思い、早速訪れました。

※結局食べ物の話になりましたねぇ(苦笑)。

2010081714300000.jpg



お店に入ると奥から女性店員さんが出てきて応対をしてくれました。

店員さんは8個入り以上の大きさの箱が入るビニル袋を広げ始めて「どれになさいます?」と話しかけてくれました。

が、僕たちが買ったのはバラ売りで2個だけ。

う、ちょっと申し訳ないなぁ・・・

それでも笑顔で送り出してくださる懐の深さ。さすがです(笑)。



車に戻り運転を妻に任せ、いざ実食!

2010081714330000.jpg

2010081714340000.jpg

甘さ控えめでさらっとした舌触りのこし餡。

旨いっす。

饅頭の表面はつるっとしていますが、食べるとボソッとしておらずしっとりとした食感。

この手の皮って好きなんですよ。



広島の銘菓といえば、僕の中ではもみじ饅頭、川通り餅、竹屋饅頭。

広島で生まれて育って36年ちょい。

ようやく全て食べ終えました。って遅いか(笑)。

※やっさ饅頭なんてのありますねぇ。

ごちそうさまでした!!!


※竹屋饅頭と言えばやっぱりこれでしょ!
(CM)思い出しますおふくろの味〜ほのぼの香る〜竹屋饅頭〜トゥルル〜
見た事のない方、ごめんなさい。

(2010.8)


■お店のデータ
竹屋饅頭三次国道店
広島県三次市十日市南1-6-10
0824623707
営業時間・定休日は未確認
竹屋饅頭92円(バラ売り・1個)


■その他の飲食店記事はコチラ


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。








関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック