白目をきれいに
2017年07月01日 (土) | Edit |
-武骨なイタリアン-





Kairyu」や「たんこぶ」が入っている、並木通りの下井ビル。

ここの2階にある『ディレット』に初めての訪問です。

ディレット 看板

ディレット 入口





客席はL型カウンターのみ。

10席少々が用意されていて、男性一人が切り盛りするには丁度いいサイズだと思います。

ディレット 店内

メニューは黒板に手書き。

前菜的なもの、煮込み系、肉料理、パスタ、デザートといったところでしょうか。





まずは前菜系から3品ほど。

ブッラータとトマト。

ディレット ブッラータとトマト

ドーンと居座ったチーズ(ブッラータ)がいいですねぇ。

ぷるるんとしながら、しっかりと旨味があります。

これは旨いなぁ。

胡椒やオリーブオイルが掛かっているので、相乗効果で、より一層旨いですね。

トマトは、オレンジ色のほうのキューっとした酸味が刺激的。





生ハム。

ディレット 生ハム

岐阜のボンダボンという生ハム工場(?)で作ったらしく、シルクのように滑らか。

そして、口に入れるととろんと解けてなくなるという新食感。

これはちょっと経験ないなぁ。





タロッコオレンジのカルパッチョ。

ディレット タロッコオレンジのカルパッチョ

赤いオレンジがとってもジューシー!

オイルとのマッチングもいいですね。





ここから煮込み系2品。

仔羊と生グリンピースの煮込み。

量は少なめで。

ディレット グリンピースと子羊煮込み

プリッとしていてほろっと崩れる仔羊。

もちろん、クセは全くありません。

グリンピースのほのかな甘さや仕上げに入れた生クリームのマイルドさで優しい煮込みに仕上がっています。





アーティチョークとジャガイモの蒸し煮。

こちらも少なめで。

ディレット アーティチョークとジャガイモの蒸し煮

ニンニク効かせて、塩は穏やか。

白ワインがくいくい進んじゃいます(笑





馬のモモ肉のロースト。

ディレット 馬モモ肉ロースト

ややレア気味の仕上がり。

少しだけ臭いがあるけど、嫌なものではなく、これも調味料の一種と言う感じです。

ガシッとしていて食べ応え十分。

小さめにカットすると食べやすくなります。





最後に白アスパラガスのスパゲティを。

ディレット ホワイトアスパラのスパゲティ

アスパラの風味が麺にしっかり移っているし、アスパラ自体がジューシー過ぎ(笑

麺は太め。

つるつる食べるのではなく、もぐもぐ食べるパスタですね。





出てくる料理には都会的な華やかさは少ないですが、どっしりとしていて、イタリアの手料理ってこんな感じかもと思わせるものが多かったです。

ちなみにお酒は、ブリュードッグと言うビールで始まり、グラスワインを何杯か。





それなりにお代は掛かりましたが、ま、結婚記念日と言うことで(笑

ごちそうさまでした!!!

(2017.5)



■お店のデータ
ディレット
広島市中区三川町10-18
0822494458
18:00~翌3:00
定休日:木曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~
私もこちらに一度お邪魔したことがあります。2軒目だったのであまり食べれなかったのですが、ぶっとい!パスタがインパクトあって、美味しかったのを覚えております。
そしてフライパンやキッチンがピッカぴかではなかったでしょうか・・・。こんなお店はまず間違いがないな~と思うのであります、笑 
次回があればぜひ、とろける生ハム、頂きたいです!(^^)!
2017/07/06(Thu) 16:47 | URL  | くりちゃん #-[ 編集]
くりちゃんさんへ
コメントありがとうございます!

パスタ太くて食べ応えあって美味しいですよね〜
もぐもぐ系、けっこう好きなんですよ。

二軒目としても楽しめると思うので、次回そうしてみようかなと思っています〜
2017/07/07(Fri) 11:39 | URL  | oomin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック