白目をきれいに
2017年09月09日 (土) | Edit |
日本酒名の入った琺瑯看板。

趣味で集めていたり骨董屋にあったりしますが、それ以外の看板やビニルテントは保存されていないように思います。

建物がなくなると、その存在も消える。

そんな儚い看板類を集めた記事。

第十三弾です。





千代の笹@島根県邑智郡川本町

千代の笹 看板

島根県の酒蔵巡りの最中に見つけた看板。

「千代の笹」という文字に見覚えがあったので、とりあえず写真に収めておきました。

帰宅して調べてみると、賀茂泉酒造備後支店(備後酒造)の銘柄だったことが判明。

広島県境から離れた島根の山間部でなぜ?という疑問は残るものの、大ファインプレーにニンマリとしております(笑






上久保豊酒造場@安芸太田町加計町

旭鶴 看板

加計町に看板があるとの情報をキャッチし、撮影に行ってきました。

何という物好きなんでしょうか(笑

看板を見ると、可部で旭鶴という酒を造っていたことが分かります。

蔵の跡地にはレオパレスが建っており、小さな立て札に「旭鶴 上久保酒造地跡」と記載が。

いつ頃の創廃業で、どんな酒だったのか、ご存知の方がいらっしゃればお教えください。





その他の日本酒に関する記事はこちらからご覧いただけます。









関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック