白目をきれいに
2017年06月19日 (月) | Edit |
ー街中に行かなくても、良いんじゃない?ー





「川鶴」の飲み比べをしようと友人に誘われ、廿日市にある『和ます(かずます)』に行ってきました。

※わます、だと思ってた(苦笑





お店の場所は、広電廿日市駅近く。

商店街を宮島街道付近まで歩くとお店が見えてきます。

和ます 外観

和ます 入口





店内は節のある木を多用した作りで、清潔感あり。

まだ新しいお店なんでしょうね。

和ます 敷き紙





この日の主役!

和ます 川鶴

左から、純米生原酒・純米直汲み無濾過生原酒・純米吟醸生原酒。

どのお酒がどんな味か明確に覚えていませんが、温・冷どちらでもいけるお酒でして、食べ物との相性もオールラウンドに感じました。

機会があれば、原酒ではなく加水も飲んでみたいですね。





さてお料理。

つき出しは貝の煮たの。

和ます つきだし

爪楊枝をくりっとひねりながら、貝を全て取り出す。

成功するとちょっと嬉しいですよね(笑





クリームチーズの西京漬け。

和ます 西京チーズ

味噌の風味と甘さ。クリームチーズのフレーバー。

西京漬けになってる!

これに日本酒合わせると発酵食品の三重奏。

合わないはずがありません。





刺し盛りどーん!

和ます 刺し盛り
※3人分。

この中では、鰆のたたき・貝柱・飛魚が特に良かったです。





出汁巻き。

和ます だし巻き

キレイな色だなぁ。

自宅で巻くと、いつも焦げ目が付いちゃうんですよねぇ。





この日の一番!

タケノコの煮物!

和ます たけのこ

甘辛い煮汁を煮詰めた感じで、味が染み込んで旨い!





この日はコースではなく単品でしたので、各自好きなものを注文。

和ます かき揚げ
※かき揚げ。

和ます 揚げ出し豆腐
※丸い揚げ出し豆腐!

和ます 山菜天ぷら
※山菜の天ぷら。

和ます 牛モツポン酢
※牛もつポン酢。

和ます 蓮根饅頭
※蓮根饅頭。

和ます 牛肉
※ステーキ。

和ます 豚の角煮
※豚の角煮。





そして、その他のお酒。

和ます 持ち込み酒

左2本は福島のお酒。

右端は島根のお酒。





和ます 白蘭

こちらは、三次の白蘭酒造。





いずれの料理もきちんと旨く、自宅からの所要時間考えると、「ねこまたぎ佐伯区役所前店」と同様に、街中じゃなくてここで十分なのではと思わせてくれます。

次回は季節を変えて立ち寄ってみたいな。

ごちそうさまでした!!!

(2017.5)



■お店のデータ
和ます
廿日市市廿日市2-7-17
0829204904
17:00~22:00
定休日:日曜日(祝日の場合は翌日休み)



その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。






関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック