白目をきれいに
2017年05月01日 (月) | Edit |
-まさかのニアミス-





荒神町にあるお好み焼きの『のん』に行ってきました。

お店の場所は、「猿猴橋町」電停近くの電車通り沿い。

お好み焼きの幟旗が目印にはなりますが、少し的場町寄りにありますのでご注意ください。

のん 外観





お店自体はこぢんまりとしていて、鉄板前に4席と奥に伸びるカウンターに数名座れる程度。

のん 店内

おばちゃん一人が切り盛りするには、丁度いいサイズだと思います。

メニューにはスペシャル系もありましたが、いつもの通り肉玉そば680円を注文。





丸く生地を敷き魚粉を振りかけると、多めのキャベツ・もやし・天かす・塩胡椒課長さん・おぼろ昆布・豚バラと積み重ねて、つなぎを施したら反転。

のん 途中

すぐさまシルバーの蓋をかぶせ、軽く蒸し焼きにします。

のん シルバーの蓋





そばは(おそらく)羽釜で茹でられ、平ざるで湯切りし、鉄板の上へ。

見た感じ細い印象でして、油をかけて片面をしばらく焼きます。

のん そば





ヘラでキャベツを生地の下に入れつつ形を整えたら、そばと合体。

卵を貼り付け、ソース・青海苔・白ごま・課長さん・胡椒・青ネギで完成に至ります。

のん お好み焼き 完成





嵩のあるお好み焼きは、やや崩れやすく、キャベツ部分がドライな仕上り。

カリッカリに焼かれた豚バラも印象的です。

そばは、やはり細く表面はつるんと。

まるで中華そばに使えそうなニュアンスの麺で、わりと珍しいなと感じました。





食べ終わると、胡椒の刺激が後を引くお好み焼き。

ボリュームもあり、おなかも満足の一枚でした。





口数は少ないですが、気付けばティッシュや爪楊枝が横に置いてある、さりげない気遣い。

食べ終えた頃には僕ひとりだった事もあるんでしょうけど、なかなか素敵でだなと感じました。

ごちそうさまでした!!

(2017.3)

※隣で食べてた方がFB友達だったらしいです。ビックリ!



■お店のデータ
のん
広島市南区荒神町4-13
0822633970
営業時間:未確認
定休日:未確認


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック