白目をきれいに
2017年04月17日 (月) | Edit |
-カープうどんの店が焼くお好み焼き-





「愛友市場」があった場所が再開発され、エキシティという商業施設が出来ましたね。

「YEBISU BER」や牛かつ専門店「勝牛」が話題をさらっていますが、愛友市場の雰囲気を再現したという「愛友ウォーク」にも注目したいところ。

執筆時点(平成29年3月時点)では全てのテナントが埋まっていませんが、八百屋や米穀店などが出店しているようです。





今回訪れたお好み焼きの『ひらた』も、愛友ウォーク内にあるお店。

市場時代から現在に至るまでカープうどんを供給されているお店だそうでして、今回はお好み焼き屋として入居されました。

ひらた 入口

ひらた 外観





12時頃に訪れたせいか、店内はほぼ満席。

カウンターに空きがあったので、とりあえず座ってみましょうかね。

カウンター以外には、鉄板前に5席と鉄板付きのテーブルが4卓。

ひらた 店内

昼からビールを飲んでいるお客も多く、なかなかの賑わいです。





メニューです。

ひらた メニュー

スペシャル系のメニューが多くを占める中、注文したのは、シンプルお好み焼きと称される肉玉そば。





注文が入ると、さらさらな生地を丸く敷き、魚粉&昆布粉を振りかけます。

結構多めなキャベツ・もやし・各種調味料・天かす・豚バラと積み重ね、つなぎを施したら反転です。






そばは袋麺ですけど、見た目は生麺みたい。

塊のまま鉄板に置くと、油をかけてほぐし焼き、赤いソース(ケチャップ?)で下味を付けます。

その横で焼いている本体は、生地をよけ出汁をかけて、もう少し火を通すみたい。

何度かプレスして平らにし、合体させたら完成です。

ひらた お好み焼き





早速いただいてみると、ガーリックパウダーの効きがよく、ソースの酸味が特徴的。

野菜多めのふんわり仕上げでして、キャベツの風味が全体を支配しています。





味変アイテム。

ひらた 味変説明

ひらた 味変アイテム

この中から、柚子パウダーと香味油を使ってみました。

柚子パウダーは香りも風味も強めで、なかなか面白いアイデア。柚子らしい酸味が加わるのがいいですね。

香味油はオリーブオイルで作ったネギ油。ネギの風味が豊かで、こちらもなかなか面白い存在。





お好み焼き自体は定番的な旨さですがボリュームがあり、味変アイテムのお陰で楽しい一枚になると思います。

そして、この手の立地の店にしてはコスパは悪くなく、観光客の方にもおススメ。

その名が知られてくれば人気店になるだろうなぁ。

ごちそうさまでした!!

(2017.3)



■お店のデータ
ひらた
広島市南区松原町3-1
11:00~14:00
17:00~20:00
※土曜日:中休み無し
※日曜日:中休み無しで18:00まで
定休日:月曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック