白目をきれいに
2017年04月12日 (水) | Edit |
-河童の別名-





今回訪れたのは、猿猴橋町の駅前横町にある『河童』。

河童 提灯

広島駅前のタワーマンションに挟まれた立地で、老舗居酒屋「源蔵」の並びにお店があります。





横丁というだけあって、中の通路は狭く、写真を撮るとこんな感じに。

河童 外観

左手に映っている店が『河童』でして、入口の引戸を開けて中に入ってみましょう。





店内にはカウンターと調理場が左右に長く展開していて、右奥にはテーブル席が2つ。

お店の切り盛りは男女2名でされていました。





メニューです。

河童 メニュー

河童 メニュー2

つけ麺を筆頭に、汁なし担担麺・味噌ラーメン・カラシビ味噌辣麺・中華そばの5種類がオンメニュー。

それぞれ麺の量や辛さを選び、トッピングやセットメニューの有無を注文する流れです。





僕がお願いしたのは、汁なし担担麺の大辛(+50円)。

トッピング・セットメニューは無しで、ご飯をお願いしてみました。





ピピピとキッチンタイマーが鳴り、盛り付けに移るのかと思いきや、ジャーッと麺を水で洗っているではありませんか!

これは時々出会う「冬でも冷やし担担麺」のパターンか~

と警戒した所、お湯で温めてから盛り付けていましたので、ホッとしたりして(苦笑





河童 汁なし担々麺


出てきた汁なし担担麺は、汁の量が多めのタイプ。

軽く混ぜてからいただいてみると、さらりとした汁が麺に絡み、辛さは期待外れです。

山椒のニュアンスや唐辛子の辛さはありますが、大辛というほどではないよなぁ。

麺はツルツル、汁はサラサラ。

しつこくなくサラリと食べられますので、油や塩気が強い一般的なタイプを敬遠する方でも食べられると思います。





あ、そうそう。

『河童』が猿猴橋町に出店したのは、猿猴川が「河童(別名:猿猴)が住む川」と言われていたからでしょうか。

それとも、たまたまマーケティングの結果なんでしょうか。

ごちそうさまでした!!

(2017.3)



■お店のデータ
河童
広島市南区猿猴橋町5-16
0825676666
11:30~14:30
17:00~24:00
定休日:日・祝


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック