白目をきれいに
2017年04月08日 (土) | Edit |
-求む、運転手-





今回訪れたのは、安佐北区口田にある『乙斗精(おっとせい)』という居酒屋。

高陽町のマックスバリュの隣にありますので、見落としは無いと思います。

乙斗精 外観

こちらは「ふっかん」に行く途中に見つけたお店なんですが、看板から感じるオーラが気になっての訪問。

さてさて、どんな感じだったんでしょうか。





入口に掲示されているメニュー。

乙斗精 日替わりメニュー

乙斗精 メニュー

魚は天然、野菜は吉賀産(島根県)か~

いいですねぇ。





店内は暗めの照度。

いわゆる民芸調のつくりで、BGMはカチコチと時を刻む音のみです。

乙斗精 店内

客席は、くの字型のカウンターに7席ほど座敷が3卓。

一瞬、座敷でもと思いましたが、飾られているお猪口が良く見えるカウンターに陣取る事にしましょうかね。

乙斗精 お猪口




定食でいいですか?と聞かれたものの、店内メニューに猪焼肉定食がありましたので、そちらを注文。

乙斗精 猪焼肉定食

メインの猪焼肉・小鉢5・ご飯味噌汁・漬物・甘味という内容でして、小鉢の数が多いと何だかうれしいですよね(笑






メインの猪焼肉。

乙斗精 猪焼肉

口が広い銀の器に、玉ねぎと共に登場。

甘辛いタレで炒めてあって、おかず力は抜群です。

肝心の猪はミシッと歯応えがあり、臭さは皆無。

なかなか旨いのではないでしょうか。





小鉢は面白くて、大根葉とさつま揚げの甘い煮浸し・里芋と崩した厚揚げを甘く炊いたの・菜っ葉と魚肉ソーセージの炊いたの・大根甘酢漬け・サニーレタスの酢味噌和えなど。

乙斗精 猪焼肉定食 小鉢

写真はサニーレタスの酢味噌和え。一度湯通ししたようなしんなり具合です。

いずれも作り置きではありますが、手作り感があり、ご飯のおかずとして不足はありません。

むしろ、熱燗片手に楽しみたいなぁ(笑





甘味は小豆がごろごろ入っている羊羹で、甘さ控えめ。

乙斗精 猪焼肉定食 羊羹

食後に金柑を漬けたものを出していただき、甘酸っぱさでお口直しです。





妻が頼んだ日替りとの違いは、メインの料理(日替りは赤魚の煮付け)だけ。

となると、日替りのコスパはかなり良いと思います。





惹きのある料理群。

一度夜に訪れてみたいなぁ。

バスで行けるという話ですが、運転手がいるなら車で楽して行きたいです(笑

誰か~

ごちそうさまでした!!!

(2017.3)



■お店のデータ
乙斗精
広島市安佐北区口田4-60-3
0828422155
12:00~14:00
17:00~22:30
定休日:日曜日


その他の飲食店記事はこちらからご覧いただけます。


所在地別飲食店リストはこちらご覧いただけます。







関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック